トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  産業 >  林務水産業 > 「川上から川下に至る豊かな資源を核としたむらづくり」の事後評価について
トップページ >  事業者向け情報 >  産業の振興 >  林務水産業 > 「川上から川下に至る豊かな資源を核としたむらづくり」の事後評価について

「川上から川下に至る豊かな資源を核としたむらづくり」の事後評価について

道整備交付金 事後評価 平成24年3月  鹿児島県・阿久根市,伊佐市,薩摩川内市,薩摩郡さつま町 別紙
都道府県名 かごしまけん 市町村名 あくねし いさし さつませんだいし さつまぐんさつまちょう 地域再生計画名 川上から川下にかかる豊かな地域資源を核としたむらづくり
鹿児島県 阿久根市,伊佐市,薩摩川内市,薩摩郡さつま町
計画認定日 平成17年5月12日 計画期間 平成17年度~平成21年度 交付金交付期間 平成17年度~平成21年度
地域再生計画の概要 当地域は,薩摩川内市,阿久根市,伊佐市,さつま町,出水市で構成されており,これらの市・町には,山や川などの「自然」,豊富な「温泉」,さらには多彩な「食」といった,それぞれの土地,環境を活かした地域資源に根ざす魅力がある。
こうした地域の再活性化を促進するため,市や町の地域資源により成り立っている観光(自然体験),農園・竹林(農作業体験),地域特産品販売所の連携強化を目指し,施設間のアクセスを改善するための,より広域的な道路網(ネットワーク)の整備を図ることとしている。
計画に位置付けた道路
(延長・事業費)
町道   7.3km 町道 狩宿大平線外5路線        1,229 百万円    
広域農道  付帯工一式 広域農道 川薩3期地区          326 百万円  
林道  26.2km 林道 久七峠線他14路線        3,010 百万円  
合計   33.5km          4,565 百万円    
地域再生計画に
記載した目標の
達成状況
目標   従前値(千人) 目標値(千人) 実績値(千人) 目標達成度
単位 (基準年度 (目標年度 (基準年度
地域の相互交流人口の増
 対平成15年度(出水地区は平成18年度) 5%増
千人/年間 2,400 千人 2,520 千人 2,677 千人
各計画道路の
整備状況写真

交流施設の
利用状況写真
P1080303_0,P1080303_0    (町道)狩宿大平線  (広域農道・川薩3期地区) 久七峠線3工区 (林道久七峠線) ちくりん館写真(交流施設 宮之城ちくりん館)
総合評価 地域再生計画の目標は,相互交流人口の5%増としており,地域内の物産館64施設の利用者数を基に算出した。
計画基準年と平成21年度の利用者数を比較したところ,12%増という結果となり,目標値より7%上回った。
この理由としては,地域内の交通体系が整備されたと同時に,各地で行われるグリーン・ツーリズムによる交流事業等の効果もあり,計画目標である5%増は達成できたと考える。
今後の事業は,整備された道路ネットワークを活かした地域内の相互交流,域外との交流人口の増加を継続し,地域の活力を維持する工夫が必要である。
このページの担当部署
農林水産部 林務水産課 林業振興グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動