トップページ >  市長の部屋 >  市長の活動報告 >  平成23年度 >  3月 > 3月21日 宇宙桜記念植樹

3月21日 宇宙桜記念植樹

2008年にスペースシャトル「エンデバー」で宇宙に運ばれ、国際宇宙センター内で約8ヶ月間保管された桜の種から発芽し育った「宇宙桜」の苗木が、薩摩川内市立入来小学校に寄贈され、記念植樹が行われました。

本市入来町には、国内に4ヶ所ある国立天文台観測局の一つがあります。

国立天文台VERA入来観測局での勤務経験があり、現在、国立天文台 石垣島天文台副所長の宮地竹史様の仲介で宇宙桜寄贈が実現したものです。

 

岩切市長は、記念植樹に参加した入来小学校の児童の皆さんに「この桜を育てながら、宇宙への想像力を膨らませ、夢を大きく広げてください」とあいさつしました。

 

 

 

 

関連情報
このページの担当部署
総務部 秘書室 秘書グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動