トップページ >  市長の部屋 >  市長の活動報告 >  平成24年度 >  4月 > 4月26日 次世代エネルギービジョン策定委員会

 

 

第1回薩摩川内市次世代エネルギービジョン策定委員会が市役所で行われました。

 

この策定委員会では、本市の持続的経済発展を目指し、次世代エネルギーを活かしたまちづくりに取り組むための方向性と重点分野を示すことにしています。

大学教授など外部有識者14名の委員で構成され、策定委員会会長には郵便局株式会社代表取締役会長の古川洽次氏が選出されました。

 

初会合の開会にあたり、岩切市長は「本市には原子力発電所及び火力発電所が立地しており、これまで基幹エネルギーの供給基地として日本国発展のためにその役割を果たしてきたと考えています。基幹エネルギーに加え、次世代エネルギーの導入も積極的に進め、日本一のエネルギーのまちを目指し、市の活性化につなげていきたいと思います」とあいさつしました。

 

                                                                                              

     

 

 

また、この委員会で策定されたビジョンに基づき、具体的に取り組んでいくため、企業・団体等で組織する「次世代エネルギー導入促進協議会」(会長:田中憲夫川内商工会議所会頭)の設立も同日行われました。5月から賛同する企業等の募集を予定しています。

 

 

    

 

 

 

 

関連情報
このページの担当部署
総務部 秘書室 秘書グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動