トップページ >  市長の部屋 >  市長の活動報告 >  平成24年度 >  5月 > 5月16日 韓国昌寧郡との友好都市協定締結調印式

 

  

岩切市長を団長とする13名の公式訪韓団が、5月16日から18日にかけて昌寧郡を訪問し、同郡との間で友好都市協定の締結を行いました。

 

薩摩川内市と昌寧郡は、平成11年、同郡の霊山大綱引保存会が川内大綱引400年祭に訪問されたのを契機に、双方の大綱引保存会同士の民間交流が毎年行われてきました。

今後、さらに幅広い交流を促進するために、今般の友好都市締結に至ったものです。

 

 

 

調印式で岩切市長は、「両市郡が持っている、豊かな自然、歴史文化、産業を活かし、相互の信頼と尊厳を礎とし、今日まで民間交流において築いてきた友好関係がより一層推進されることを期待します」と述べました。

また、昌寧郡の金忠植(キム・スシク)郡守からは「今までの交流がより多様化し、レベルの高い交流として拡大されていく大切な転換点になるでしょう」と挨拶がありました。

 

薩摩川内市と昌寧郡には、「大綱引き」だけでなく、「温泉」や「ラムサール条約登録湿地」といった共通点もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

訪韓団は、このほか、農業関係施設(パプリカ団地)の視察なども行いました。

 

                        

関連情報
このページの担当部署
総務部 秘書室 秘書グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動