トップページ >  市長の部屋 >  市長の活動報告 >  平成24年度 >  10月 > 10月31日 らせん水車(小水力発電)導入実証事業基本協定調印式

 

 

本市と日本工営株式会社が共同で実施する、らせん水車(小水力発電)導入実証事業に関する基本協定調印式が市役所で行われました。

 

 

 

 

 

この事業は経済産業省の小水力発電導入促進モデル事業を活用して行われ、水力発電開発において困難な低落差での開発を促進するため、国内では実績の少ないらせん水車の導入を行い、効率性の向上やメンテナンス等の課題抽出とその対策に取り組むことにしています。

 

調印式で岩切市長は「小水力発電に関し、日本でも有数の知見を持つ日本工営株式会社と共同で事業を行えることは大変喜ばしく、今回の実証事業をはじめ具体的な事業の実施により、エネルギーに対する市民意識の向上につなげたい」と挨拶しました。

 

 

らせん水車は、本市東郷町藤川の小鷹井堰に設置されます。

 

 

 

関連情報
このページの担当部署
総務部 秘書室 秘書グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動