トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  道路・河川 > 法定外公共物(里道及び水路等)の用途廃止について

法定外公共物(里道及び水路等)の用途廃止について

○法定外公共物(里道及び水路等)の用途廃止手続き

 

 法定外公共物(里道及び水路等)の用途廃止については、おおむね次に掲げる場合が可能です。
(1) 現況において機能を喪失しており、将来においても機能を回復する必要がない場合
(2) 代替施設の設置により、存置する必要がなくなった場合
(3) 地域開発等により、存置する必要がない場合
(4) 上記のほか、法定外公共物(里道及び水路等)として存置する必要がないと認める場合


 用途廃止(交換を含む)については、いろいろな条件がありますので、詳細は建設管理グループまでお問い合わせください。

 

【必要書類】

○ 申請書(正副各1部)

○ 位置図(申請箇所がわかるよう表示したもの)

○ 図面関係(平面図、求積図、構造図(施設等を設置する場合))

○ 申請箇所の字絵図または地籍図

○ 同意書(土地隣接者及び利害関係者)

○ 承諾書(寄付受納を伴なう場合)

○ その他申請資格を証する書面(登記事項要約書等)

ダウンロード
このページの担当部署
建設部 建設維持課 建設管理グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-23-8389
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動