トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  戸籍・住民票等 >  戸籍・住民票 > 住民票等証明書がコンビニで取得できます
トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  住基カード > 住民票等証明書がコンビニで取得できます
トップページ >  マイナンバー制度 > 住民票等証明書がコンビニで取得できます

住民票等証明書がコンビニで取得できます

           住民票の写しなどの証明発行は、近くて便利な
    コンビニ交付サービスを利用しましょう!
                   
平成28年2月1日から住基カードまたは個人番号カードを利用した個人番号入りの住民票の写しがコンビニで取得できるようになりました。
※ 個人番号入りの住民票の写しが取得できますが、取得された場合は番号法で定められた手続きに使用してください。紛失等取扱いに注意してください。
(コンビニ交付画面の注意書きを確認して取得してください。)
取得できる証明書 手数料 請求できる範囲 利用時間
(1) 住民票の写し 200円 本人又は同一世帯の方 毎日6時30分~23時

(年末年始12/29~1/3
及びシステム、ネットワーク等の保守点検日を除く)
(2) 印鑑登録証明書 200円 本人のみ
(3) 戸籍全部(個人)事項証明書 450円 本人又は同一戸籍の方
(4) 所得課税証明書 200円 本人のみ
※ 戸籍の全部(個人)事項証明書は、薩摩川内市内に本籍地のある方に限ります。
※ 住民票コード入りの住民票の写しは、窓口交付のみとなり、コンビニ交付では取扱いできませ
  ん。
※ 1人で戸籍が作成されている方は、戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)を取得してください。
これからは、いつでも、どこでも住基カードで!
  マルチコピー機が設置されている全国の下記店舗
セブン‐イレブン、ローソン、サークルKサンクス,
ファミリーマート、エーコープ鹿児島(谷山店のみ)
  薩摩川内市に住民票があり、電子証明書を搭載した住基カードまたは個人番号カードをお持ちの方。
裏面
  本庁や各支所で証明書を取得される際、証明書に使用する紙は専用紙を使用
していますが、コンビニ交付では、A4サイズの普通紙を使用しています。
  このため、コンビニ交付を安心してご利用いただくために、証明書には印刷
時に不正防止処理を施してあります。
  例えば、コピーすると「複写」という「けん制文字」が浮かび上がります。
(1) 薩摩川内市とコンビニ間のデータ通信は、専用回線を使って第三者の侵入を防いでおり、そ
   れに加えデータを暗号化しています。
(2) マルチコピー機で証明書を発行した後には、データは消去されます。
(3) マルチコピー機は利用者本人で操作し、支払、受領を行なうので、コンビニ従業員を介さず
   に証明書を受け取ることができます。他人の目に触れることはなく、個人情報を保護していま
   す。 
(4) 証明書の取得後、マルチコピー機の画面や音声、アラームで知らせ、証明書や住基カードの
   取り忘れを防止します。
・ 出力する証明書が2枚以上(例:住民票の写しで4人以上の世帯)の場合、窓口での証明書と異なり、ホッチキス止めされません。ページ番号と証明書に記載された固有の番号でひとつづりのものと判断されます。提出時にもご注意ください。
個人番号カードについての注意事項
・ 個人番号カードをご利用いただくための注意事項です。よくお読みになってご利用ください。また、この個人番号カードは、あなたの公的身分証明書になる大切なものです。紛失しないよう大切に所持してください。
・ 個人番号カードを紛失された場合は、一時停止申請を本人がマイナンバー総合フリーダイヤル0120-95-0178(無料)へ紛失の連絡し、市役所へも紛失届出を行ってください。
  個人番号カードを使用してコンビニで印鑑証明書を取得できますが、窓口での取得はできませんので、窓口で取得するときは印鑑登録証を持参してください。(登録者のみ)
【有効期限等】
1 個人番号カードの有効期限は、交付の日から10回目の誕生日までです。
  (20歳未満は5回目の誕生日までです。)

2 住所変更をされた場合は、窓口に個人番号カードを提出して券面記載事項の変更の手続きをしてください。

3 個人番号カードに署名用電子証明書(e-taxなど)を入れている場合の電子証明書の有効期限は
5回目の誕生日までです。
※住所・氏名・生年月日・性別に変更があった場合は有効期間内でも署名用電子証明書は無効になります。
【暗証番号】
1 カードを利用する場合は、暗証番号が必要です。暗証番号を3回間違うとカードがロックされ使えなくなります。この場合は、ご本人が窓口でロック解除の手続きをしてください。

2 暗証番号を忘れた場合、
ご本人が市民課又は各支所地域振興課窓口で再設定の手続きを行ってください。
住民基本台帳カードについての注意事項
 ・ 住民基本台帳カード(以下「住基カード」という。)をご利用いただくための注意事項です。よくお読みになってご利用ください。また、この住基カードは、あなたの身分証明(Bタイプは公的身分証明)になる大切なものです。紛失しないよう大切に所持してください。
・ 住基カードを紛失された場合は、コンビニ交付の利用を停止するために、本庁市民課及び各支所地域振興課へ早急にご連絡ください。(平日 午前8時30分から午後5時15分まで)。
【有効期限等】
1 住基カードの有効期限は、交付の日から10年です。

2 住所変更をされた場合は、窓口に住基カードを提出して券面記載事項の変更
の手続きをしてください。

3 住基カードに
公的個人認証の電子証明書(e-taxなど)を入れている場合の電子証明書の有効期限は3年です。
※住所・氏名・生年月日・性別に変更があった場合は有効期間内でも電子証明書は無効になります。
【暗証番号】
1 カードを利用する場合は、暗証番号が必要です。暗証番号を3回間違うとカードがロックされ使えなくなります。この場合は、ご本人が窓口でロック解除の手続きをしてください。

2 
暗証番号を忘れた場合、ご本人以外にはお教えできませんので必ずご本人が窓口においでください。(ご家族、ご夫婦でも不可です。)

3 
戸籍証明は、暗証番号を2回入力していただきますので、注意してください。
共通事項【証明書】
1 住民票は、世帯全員若しくは世帯内の個人のものを取得することができます。
 
住民票コード入りの住民票は、取得できませんので、平日に窓口で申請して取得してください。
     個人番号入りの住民票は取得できます。

2 
戸籍証明は、本籍が薩摩川内市にある方が取得できます。
    全部事項証明書(戸籍謄本)または個人事項証明書(戸籍抄本)が取得できます。
   ・ 戸籍抄本を請求される方へ・・・
  戸籍が、一人で記載されている方は、「戸籍謄本」をご請求下さい。(戸籍抄本では、交付出来ません。)

3 
印鑑登録証明書は、住基カードまたは個人番号カードに印鑑登録の利用追加をした方が利用できます。取得できる印鑑登録証明書は本人の分のみです。

4 
所得課税証明書は、本人の分のみ取得できます
※ 新年度分は、6月1日から証明可能となり、過去1年度を合わせ2年度分の選択可能です。
※ 原則1月1日現在の居住者であれば、前年中の所得課税証明をとることができます。

5 
「公用無料」の証明書の場合は、必ず窓口へ申請してください。(手数料の払戻しは出来ません。)

6 マルチコピー機(キオスク端末)を設置のコンビニエンスストアでご利用いただけます。
 利用時間は6:30~23:00(但し、年末年始12月29日~1月3日及びシステム、ネットワーク等の保守点検日を除く。)
【その他】
1 このカードのICチップ(金色の部分)に書き込まれたデータを不正にアクセスすると、自己破壊する機能があり使えなくなりますので、絶対に行わないでください。

2 このカードは、
折ったり、曲げたり、水に濡らしたりすると使えなくなりますので、注意してください。
連絡先 薩摩川内市役所 市民課住民グループ 0996-23-5111
このページの担当部署
市民福祉部 市民課 住民グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動