トップページ >  事業者向け情報 >  入札・契約 >  入札契約制度 > 薩摩川内市入札等監視委員会

薩摩川内市入札等監視委員会

 

 薩摩川内市入札等監視委員会

 

 薩摩川内市入札等監視委員会は、公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律第1条に基づき設置され、薩摩川内市長の諮問に応じて、入札及び契約の適正化等に関する事項を調査・審議する機関です。

 

 1 諮問事項

   (1) 本市が発注した建設工事等に係る入札及び契約手続の運用状況等に関する事項

   (2) 本市が発注した建設工事等における一般競争入札に係る入札参加資格の設定の理由及び経緯等並びに名競争入札に係る指名の理由及び経緯等に関する事項

   (3) 一般競争入札、指名競争入札及び随意契約における手続等に係る再苦情処理に関する事項

   (4) 入札及び契約事務への不当な要求及び圧力を排除し、公正な職務執行を確保するための方策等に関する事項

   (5) 前各号に掲げるもののほか、入札及び契約に関し、市長が必要と認める事項

 

 2 組織構成

    (任期:平成29年3月23日~平成31年3月22日)

    委員長  押越 武彦 (公認会計士)

    委 員  岸本 圭市 (弁護士)

    委 員  柿元 美津江(大学教授)

 

会議開催通知
ダウンロード
会議結果報告
ダウンロード
このページの担当部署
総務部 契約検査課 契約グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-25-3990
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動