トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  環境・ペット等 >  環境 >  公害 > 薩摩川内市環境保全条例に基づく要保全施設を設置する皆様へ

薩摩川内市環境保全条例に基づく要保全施設を設置する皆様へ


 この条例では、工場・事業場に設置される施設のうち、ばい煙、粉じん、汚水、騒音、振動若しくは悪臭を発生し、又は排出する施設であって、特に保全する必要があると認めるものを、「要保全施設」といいます。
 要保全施設を設置するとき、又は要保全施設の構造等を変更するときは、前もって市に届出が必要です。
 また、この条例の施行の日(平成25年4月1日)に既に要保全施設を設置している場合は、その旨の届出を行ってください。

● 対象施設
 下記ダウンロードの「00_要保全施設一覧」をご覧ください。
 また、【届出説明】のファイルには規制基準も掲載していますので、ご確認ください。

● 提出期限
 要保全施設の設置又は構造等変更の工事に着手する
  <ばい煙、粉じん又は汚水に係る要保全施設の場合> 60日前まで
  <騒音又は悪臭に係る要保全施設の場合>      30日前まで

● 提出書類
 区分ごとに異なりますので、下記ダウンロードの【届出説明】からご確認ください。

● 提出部数  2部 (1部は正本をコピーしたもので構いません。)

● 届 出 先   環境課 生活環境グループ
  ※ 届出書を作成した方(担当者)の氏名及び連絡先を必ず添えて、ご提出ください。
  ※ 各支所の地域振興課市民生活グループでも受付いたします。

ダウンロード


 また、次のような場合には30日以内に届出が必要です。届出書を2部作成してご提出ください。

(1) 代表者の氏名や、工場・事業場の名称、所在地などに変更があったとき【氏名等変更届出書】
(2) 要保全施設の使用を廃止したとき、又は要保全施設となる要件を満たさなくなったとき【使用廃止等届出書】
(3) 要保全施設を譲り受けたとき、又は借り受けたとき(法人の合併や分割などの場合を含む。)【承継届出書】

ダウンロード
関連情報
このページの担当部署
市民福祉部 環境課 生活環境グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動