トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  戸籍・住民票等 >  戸籍・住民票 > 外国人住民の方の住基ネット運用開始について
トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  住基カード > 外国人住民の方の住基ネット運用開始について

平成25年7月8日から、外国人住民の方についても住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)の運用が開始されています

 

 

住基ネットの運用開始に伴い、外国人住民の方の住民票に住民票コードが記載され、その住民票コードについては、平成25年7月8日以降郵便でご本人へ通知されています。

 ※住民票コードとは?                                               

 住基ネットにおいて全国共通の、本人確認を行うにあたって必要不可欠な、無作為の11桁の番号です。

 

 

 

個人番号制度の施行に伴い、外国人住民の方の住民票にマイナンバーが記載され、そのマイナンバーについては、平成27年10月5日以降、郵便でご本人へ通知されています。

※マイナンバーとは?

 番号法に基づき、日本国内に住民票を有するすべての個人に割り当てられる、住民票コードを変換して得られる12桁の固有の番号です。税や年金、雇用保険などの行政手続に利用されます。

 

 

 

住基ネット及びマイナンバーカードに関する詳しい内容につきましては下記ホームページをご覧ください。

【総務省ホームページ】http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/c-gyousei/daityo/

【マイナンバーカード総合サイト】https://www.kojinbango-card.go.jp/

このページの担当部署
市民福祉部 市民課 住民グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動