トップページ >  市政情報 >  政策総合 >  都市経営戦略 >  総合計画(平成17~26年度) > ■薩摩川内市まちづくり計画の変更について
トップページ >  市政情報 >  政策総合 >  都市経営戦略 >  財政計画 > ■薩摩川内市まちづくり計画の変更について

薩摩川内市まちづくり計画の変更について

 本計画は、市町村の合併の特例に関する法律に基づき、旧川内市、旧樋脇町、旧入来町、旧東郷町、旧祁答院町、旧里村、旧上甑村、旧下甑村及び旧鹿島村(以下「旧関係市町村」という。)の合併後の薩摩川内市のまちづくりを総合的かつ効果的に推進することを目的とし、本計画を実現することにより、旧関係市町村の速やかな一体化を促進し、住民福祉の向上と新市全体の均衡ある発展を図ろうと平成15年12月に策定されました。


 合併以降、今日まで本計画に位置づけた施策や事業を推進してきましたが、「東日本大震災による被害を受けた合併市町村に係る地方債の特例に関する法律の一部を改正する法律(平成24年6月27日公布)」により、合併特例債の起債可能期間が5年間延長(被災地は平成23年8月の特例法制定時と合わせて10年間延長)されたことに伴い、本市では「平成26年度まで」から「平成31年度まで」発行可能となったことから、薩摩川内市の一体的な地域発展を推進するため、今後取り組んでいく事業へも合併特例債の活用ができるよう計画期間を延長することといたしました。

 平成25年6月議会において、本計画の変更について議決がなされましたので、市民の皆さまへお知らせいたします。

*****掲載内容*****

変更前と変更後の「新旧対照表」及び変更内容を反映した「【変更後】薩摩川内市まちづくり計画書」を掲載いたしますのでご覧ください。

ダウンロード
このページの担当部署
企画政策部 企画政策課 政策グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動