トップページ >  市長の部屋 >  市長の活動報告 >  平成25年度 >  8月 > 8月25日 中国定期コンテナ航路開設記念セレモニー

 

   

国の重要港湾に指定されている川内港に、新たに中国(上海)定期コンテナ航路が開設され、第1便の就航に併せ記念セレモニーが行われました。

 

航路は、広島県福山市の神原汽船により開設され、川内港には週1便入港します。

 

 

 

記念セレモニーで岩切市長は、「川内港の中国航路の開設は約30年間にわたる歴代市長の夢であり、長年にわたり切望してきたものです。中国定期コンテナ航路開設を機に、東アジアに近い地理的優位性を活かした国際物流港湾として、これまで以上にポートセールスに取り組んでまいります」と挨拶しました。

 

 

川内港では、この他、韓国定期コンテナ航路が週2便、内航フィーダーコンテナ航路が週1便運航されています。

関連情報
このページの担当部署
総務部 秘書室 秘書グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動