トップページ >  市長の部屋 >  市長の活動報告 >  平成25年度 >  10月 > 10月11日-12日 原子力総合防災訓練

 

   

国の原子力総合防災訓練が、10月11日(金)と12日(土)の2日間にわたり川内原子力発電所を中心に実施されました。

 

今回は福島第1原発事故後初めてとなる国の原子力総合防災訓練であり、過酷事故を想定して行われました。

 

 

 

岩切市長は市災害対策本部長として、市役所本庁内に設置された市災害対策本部会議を主宰し、また、国の原子力災害対策本部や県庁、九州電力本店などと回線をつないだテレビ会議(2日間で5回実施)では、住民の避難状況や原子炉内の被害状況等についての情報や意見の集約を行いました。

 

 

(避難先での放射能検査やヨウ素剤配布訓練の様子)

関連情報
このページの担当部署
総務部 秘書室 秘書グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動