トップページ >  市長の部屋 >  市長の活動報告 >  平成25年度 >  3月 > 3月20日 こしきバス(大型電気路線バス)公開・試乗

 

   

川内港ターミナルと川内駅間を運行する「こしきバス」が公開され、岩切市長のほか、市議会、報道機関の試乗が行われました。

 

 

 

 

大型電気路線バスのこしきバスは、新高速船「甑島」が就航する4月2日に運行を開始します。路線バスへの大型電気バス採用は、同時期に運行を開始する北九州市とともに全国初となります。

 

乗車定員は68名(乗客席数25席)、充電方式はプラグイン方式で、1回の充電で約80km(通常時)の走行が可能です。

 

 

 

 

 

バスのデザインは、九州新幹線「つばめ」やJR九州の寝台列車「クルーズトレインななつ星in九州」をデザインされた水戸岡鋭治氏によるものです。また、新高速船「甑島」と川内港ターミナルも水戸岡氏がデザインされています。

 

関連情報
このページの担当部署
総務部 秘書室 秘書グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動