トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  相談ごと > 薩摩川内市人権教育・啓発基本計画

薩摩川内市人権教育・啓発基本計画

1 計画策定の趣旨
 「人権教育及び人権啓発の推進に関する法律(平成12年12月6日施行)」における地方公共団体の責務(国との連携を図りつつ、その地域の実情を踏まえ、人権教育及び人権啓発に関する施策を策定し、及び実施する責務)を踏まえ、一人ひとりの市民が明るく豊かな生活を営むことができることを目的として策定したものです。(平成26年6月1日策定)

2 計画の内容
  次のファイルをダウンロードしてご覧ください。
          ⇩

ダウンロード

 3 計画の構成

   目 次
   第1章 基本計画策定の背景
   第2章 人権施策推進の目標と考え方
   第3章 あらゆる場を通じた人権教育・啓発の推進
   第4章 重要課題への対応
      ⑴ 女 性       
      ⑵ 子ども       
      ⑶ 高齢者        
      ⑷ 障害者      
      ⑸ 同和問題     
      ⑹ 外国人
      ⑺ HIV感染者・ハンセン病患者等
      ⑻ 犯罪被害者等
      ⑼ インターネットによる人権侵害
      ⑽ 北朝鮮当局による拉致問題等
      ⑾ その他の人権

          第5章 計画の推進
  
    用語解説(あいうえお順)

    薩摩川内市人権教育・啓発基本計画(概要版)
     

ダウンロード

   平成29年度 薩摩川内市人権教育・啓発実施計画
                                        

 

ダウンロード
このページの担当部署
市民福祉部 市民課 企画総務グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動