トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >   > STOP!滞納

STOP!滞納

                                           
   
 
                                     
                                           
                                           
                                           
                                           
                                           
                                           
                                           
                                           
                                           
                                           
                                           
                                           
                                           
                                           
                   
 
   という言葉はよく耳にします。では、税金はいつからあるのでしょうか?
今から1,300年以上昔の飛鳥時代、『大宝律令』という本格的な刑法(律)と行政法(令)が制定され、税の制度も具体的に決められました。
 その後、時代と共に税の中心は農業をしている人の田や畑にかけられる年貢に変わり、また、商売をしている人や手工業に携わる人々にも税がかけられました。
 現代に近い形の税になったのは、明治時代以降です。
 
   薩摩川内市では、市民の皆さまが健康で文化的な生活をおくるために、さまざまな事務・事業を行っています。これらの事業の費用は皆さまから納付していただく『税金』が財源となっています。  
   もし、『税金』がなかったら・・・・・  
   学校や公共施設はボロボロ、救急車は走らず、道路もガタガタ、ゴミは処理できずゴミだらけ・・などなど、大変困った事になってしまいます。  
 
 
 
     
    おじさん,ギャル
 
     
     
     
     
                                           
                                           
                                           
                                           
                                           
                                           
                                           
    定められた期限内に納付していただけなかった場合、どうなるのでしょうか?  
                                           
     ▼ 薩摩川内市では、下記のような対応をいたします。
                                           
    (1)納期限後20日以内に『督促状』を発送します。  
                                           
    (2)督促状発送後も納付が確認できない場合、『催告書』や電話などで納税のお願いをします。
 
 
                                       
                                           
                                           
                                           
                                           
                                           
    (3)市税・国民健康保険税を公平に負担していただくため、やむを得ず資産・資力(不動産、動産、預貯金、給与、年金、生命保険など)を調査し、差押を実施しています。  
     
    (4)差し押えた不動産・動産などは、不動産公売や動産公売会・インターネット公売にかけ、換価し滞納市税に充当します。