トップページ >  市政情報 >  政策総合 >  国際交流 > 第10代国際交流員 徐 悦 がつづる交流活動 その9~市職員研修での講話~

第10代徐国際交流員がつづる交流活動 その9~市職員研修での講話~

日 時:平成26年11月18日(火) 9:50~10:40
場 所:603会議室
内 容:身近な日中交流
参加者:薩摩川内市職員19名

   薩摩川内市総務課から市職員研修会において「中国に関する講話」について依頼がありました。

毎日、同じ職場で働いても、普段は交流する機会が少ないので、喜んでお受けし講話を行いました。

 今回のテーマは身近な日中交流について講話を行いました。中国の基本情報や、

姉妹都市である常熟のいろいろな話題、薩摩川内市と常熟市の絆という三つの部分に分けています。

スライドによる説明のほか、最新紹介ビデオで常熟の秀麗な風景と都市活力を受講者たちに実感してもらい、

興味関心を持ってもらいました。

           研修写真

薩摩川内市と常熟市友好都市締結の歩み

◆昭和60年~昭和63年   第1~第4経済調査団派遣
◆平成3年7月26日      友好都市締結                                            
◆ 平成6年4月        友好都市締結3周年記念事業実施
                    ※常熟市尚湖のほとりに「川内の森」建設
◆平成13年7月26日     友好都市締結10周年記念事業実施
                    ※ 常熟市から寄贈された中国風の東屋 「琴川亭」
                     の落成式(運動公園町)
                    ※友好都市10周年記念式典及び祝賀会実施
◆平成17年4月15日      新市誕生による再調印
◆平成23年7月          友好都市20周年  薩摩川内市にて記念式典及び純心女子
                 大学と常熟理工学院との友好大学協定締結

 国際交流センター2階の常熟市コーナー、及び「琴川亭」その名前の由来などを

皆さんに説明し、限られた時間の中での身近な友好交流事情のご紹介となりましたが、

今回の職員講座は自分に対してもよい勉強になりまして、今後両市交流の架け橋となるように

より一層微力ながら尽くしていきたいと考えております。


今回の一言はこちら:
友谊地久天长。(ユー イー ディージュー テン チャン)

 「友情が末永く引き続く」という意味を表しています。

実は「友谊地久天长」は中国で広く知れ渡る歌です。この歌は本来、

有名なスコットランドの民謡であり、スコットランド以外の世界のほとんどの国でも

訳されています。日本語バージョンは「蛍の光」と名づけられており、

NHK紅白歌合戦でも放送されたことがありますね。

このページの担当部署
商工観光部 交通貿易課 グローバルグループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動