トップページ >  市政情報 >  政策総合 >  国際交流 > 第10代国際交流員 徐 悦が つづる交流活動 その11~長浜小学校への訪問~

第10代 個交際交流員 徐 悦 がつづる交流活動 その11~長浜小学校への訪問~

日  時:平成26年11月28日(金)11:30~12:15
場  所:長浜小学校
テーマ:生き生き中国
参加者:小学生53名、職員13名

 11月28日朝9時、平成26年4月より新しく建設された川内港ターミナルから出発し、

約1時間半程度、高速船甑島に乗って長浜港に到着しました。上甑には何回も訪ねましたが、

初旅の下甑はどんな風景なのかと期待でわくわくしています。
 創立して134年の歴史がある長浜小学校には53名小学生と13名先生がいます。

全員が体育館に集合して、講話を行いれました。今回のテーマは「生き生き中国」でした。

中国の一般事情のほか、姉妹都市である常熟市についてのいろいろな話題、特に常熟の名産物

「緑毛亀」を説明した時には、子ども達が興味深げな表情でした。また中国の学校風景にも触れました。

中国の学校の様子、中国の学生生活、宿題の量など子供たちに一番関心ある情報を紹介しました。
 学校のスポーツにおいて、蹴る羽([毽子]ーージェンズ)、及び「目の体操」という

中国学校ならではの項目を紹介しました。「目の体操」は指でツボを刺激することによって、

目の疲れや視力回復に効果があるといいます。皆さんと一緒にやってみて、とても楽しい体験時間となりました。

立地紹介名産物

      常熟立地の紹介          常熟名産物の紹介

子どもたちと折り紙子どもたちと折り紙2

            子どもたちと折り紙

 

 次は、中国語の簡単な挨拶を教えてあげました。子供達は物覚えが速いてすね。そして、

中国語の童謡「小星星」(日本語名:きらきら星)を紹介し、折り紙の「はさみ星」を折って触れ合い、

子ども達と盛り上がりました。最後に、子ども達が折った「はさみ星」をプレゼントとしていただき、

すごく感動しました。

 

             祈念写真

長浜小学校の行程が終わってから、下甑を見物する予定でしたが、残念ながら、天気が崩れたため、

計画変更して急いで長浜港へ移動しました。
 今回は甑地域交流事業として下甑地域へ行き、子ども達と触れあい、有意義な交流を行い、

大変良い経験になりました。子ども達が国際視野を広め、国際交流事業をどんどん推進するために、

これからも努力したいと思います。次回の学校訪問を楽しみにしています。

このページの担当部署
商工観光部 交通貿易課 グローバルグループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動