トップページ >  ようこそ薩摩川内市へ > 薩摩川内市の概要

薩摩川内市の概要

薩摩川内市誕生
平成16年10月12日、川内市、樋脇町、入来町、東郷町、祁答院町、里村、上甑村、下甑村、鹿島村が合併し、新たに「薩摩川内市」が誕生しました。
これから,地域の発展と市民福祉の向上を図りながら薩摩川内市の将来像「市民が創り 市民が育む 交流躍動都市」の実現をめざして、新たなまちづくりをすすめています。
 
 
 
合併までの歩み
~平成14年~
3月26日 「合併問題研究会」を設置(2市4町4村)
8月16日 任意合併協議会設立準備会の設置(2市3町4村)
10月7日 川西薩地区任意合併協議会の設置(2市4町4村)
12月25日 川西薩地区法定合併協議会への移行(2市4町3村)
 
~平成15年~
 7月10日 川西薩地区法定合併協議会の休止
 7月10日 川薩地区法定合併協議会の設置(1市4町4村)
 
~平成16年~
2月19日 合併協定調印
4月5日 県知事へ廃置分合(合併)申請
6月28日 廃置分合(合併)の県知事決定
7月16日 廃置分合に係る総務大臣告示(第590号)
10月11日 川内市、樋脇町、入来町、東郷町、祁答院町、里村、上甑村、下甑村、鹿島村の廃止及び川薩地区法定合併協議会,川西薩地区法定合併協議会の解散
10月12日 新市誕生(合併)
 
 
 
本市のプロフィール
薩摩半島の北西部に位置し、南は県都鹿児島市といちき串木野市、北は阿久根市に隣接する本土区域と、上甑島、中甑島、下甑島で構成される甑島区域で構成されています。
東シナ海に面した変化に富む白砂青松の海岸線、市街部を悠々と流れる一級河川「川内川」、藺牟田池をはじめとするみどり豊かな山々や湖、地形の変化の美しい甑島、各地の温泉など、多種多様な自然環境を有しています。
本市が有するこれらの多彩で美しい自然環境は、川内川流域県立自然公園、藺牟田池県立自然公園、甑島県立自然公園に指定され、人々に親しまれています。
 
■総面積:682.92平方キロメートル (※平成28年2月24日国土地理院発表)
■総人口:96,076人(平成27年国勢調査)
■世帯数:40,686世帯(平成27年国勢調査)

 

このページの担当部署
企画政策部 広報室 広聴広報グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動