トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  介護 > 施設入所時の食費・居住費の負担軽減制度について(特定入所者介護サービス費)

施設入所時の食費・居住費の負担軽減制度について(特定入所者介護サービス費)

施設入所時の食費・居住費の負担軽減制度について(特定入所者介護サービス費)

 

補足給付⇒特定入所者介護(予防)サービス費

 介護保険の施設サービス(介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、地域密着型介護老人福祉施設)及び短期入所生活介護・短期入所療養介護(ショートステイ)について、居住費(滞在費)及び食費は自己負担となっています。

 ただし、市町村民税非課税世帯に属する人などは、薩摩川内市が発行する「介護保険負担限度額認定証」を施設に対し提示すると、居住費(滞在費)及び食費が下の表のとおり減額されます。

 

(注)適用年月日が平成27年8月1日の申請分から支給要件が変わります。

(注)平成27年4月1日から、多床室の居住費(滞在費)について、利用者負担第2段階及び第3段階の負担限度額が、1日あたり320円から370円に改定されました。

 

 

施設サービス利用時の居住費及び食費の負担限度額(1日あたり)

(注)平成27年4月1日以降

利用者

負担段階

対象者

居住費(滞在費)

食費

ユニット型

個室

ユニット型

準個室

従来型

個室※

多床室

第1段階

本人および世帯全員が市町村民税非課税で、老齢福祉年金の受給者

生活保護の受給者

820

490

490

(320)

0

300

第2段階

本人および世帯全員が市町村民税非課税で、合計所得金額+課税年金収入額が80万円以下の方

820

490

490

(420)

370

390

第3段階

本人および世帯全員が市町村民税非課税で、利用者負担段階第2段階以外の方

1,310

1,310

1,310

(820)

370

650

第4段階

市町村民税課税世帯の方

費用額は施設と利用者との契約により異なります。

(注)従来型個室の()内は、介護老人福祉施設・短期入所生活介護の場合の負担限度額です。

 

 

(注)平成27年8月から、特定入所者介護(予防)サービス費の支給要件が変わります。

 平成27年8月から、市町村民税非課税世帯であっても(1)または(2)のいずれかに該当する場合は、負担軽減の対象外となります。

(1)世帯分離している配偶者が市町村民税課税の場合には、負担軽減の対象外とする。

(2)申請者及び配偶者が所有する預貯金等が、単身で1,000万円、夫婦で2,000万円を超える場合には負担軽減の対象外とする。

 

 預貯金等の額を適切に把握するため、必要に応じ銀行等に口座情報の照会を行う場合がありますので、必ず同意書を添付してください。

 

【様式】 介護保険負担限度額認定申請書

     同意書

 虚偽の申告により不正に特定入所者介護(予防)サービス費の支給を受けた場合には、支給された額及び最大2倍の加算金を返還していただくことがあります。

 

 

《参考》居住費・食費の範囲について

居住費

個室の場合  ⇒ 室料+光熱水費

多床型の場合 ⇒ 光熱水費

食費

 食材料費+調理にかかる費用

 (ただし、栄養管理にかかる費用は保険給付の対象となります。)

 施設サービス及びショートステイを利用している方で、利用者負担段階が第1段階から第3段階に該当する方は、市高齢・介護福祉課(14番窓口)、または各支所介護保険担当窓口へ負担限度額認定の申請をしてください。

 また、申請は随時受け付けておりますが、認定証の有効期限が毎年7月末日までとなりますので、引き続き施設サービス等を利用する場合は毎年更新の申請が必要です。

 

 

対象となるサービス

以下のサービスにおける居住費(滞在費)と食費を軽減します。

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)

介護老人保健施設

 介護療養型医療施設

 地域密着型介護老人福祉施設

 (介護予防)短期入所生活介護

 (介護予防)短期入所療養介護

 

 

申請に必要なもの

 印鑑(朱肉を使用するもの)

 介護保険被保険者証

 国民年金証書又は証書預証(老齢福祉年金受給権者のみ)

 保有するすべての預貯金等の写し(配偶者分も含む)

  ※預貯金等の範囲について←ここをクリック

 (注)生活保護受給者は生活保護受給証明書のみ(預貯金等の写しは不要です)

 

 

申請書ダウンロード

 介護保険負担限度額認定申請書

 同意書

介護保険負担限度額認定申請書記入例H27.8以降用

介護保険負担限度額認定申請添付書類通帳の写し(例)

厚生労働省パンフレット

このページの担当部署
市民福祉部 高齢・介護福祉課 介護指導グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-23-5131
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動