トップページ >  市政情報 >  政策総合 >  国際交流 > 友好都市 大韓民国慶尚南道昌寧郡来日団及びスポーツ交流団受入

友好都市 大韓民国慶尚南道昌寧郡来日団及びスポーツ交流団受入

 

  標記のとおり、8月20日~22日の3日間友好都市の大韓民国(韓国)慶尚南道昌寧郡から公式団とスポーツ交流団が本市を訪問され、友好交流を図りました。

 

   

  ホン トクス()副郡守を団長とする9名の公式団と、キム ジョンジェ( )教育長を団長とする昌寧中学校の生徒17名を含むスポーツ交流団20名は無事歓迎を受け、21日のスポーツ交流では、樋脇中とサッカー交流を行い、3-2のスコアで樋脇中が勝利しました。

 

     

    また、その後公式団とスポーツ交流団は市内視察を行い、22日には無事韓国へ帰国されました。

今後も友好交流が深まるとともに、所期の目的が達成できるよう継続して交流事業を展開して参ります。

 

【友好交流の経緯】

平成11年 9月 日韓親善協会中央会長、昌寧郡守等韓国親善訪問団が川内大綱引

400年祭に参加。(以後、毎年民間交流を継続)

平成20年 3月 金昌寧郡守から行政間交流協約締結の提案の親書受託。

平成20年 9月 霊山大綱引保存会が川内大綱引に参加。昌寧郡金副郡守を団長とする親善訪問団が市長表敬訪問。

平成21年 8月 向原副市長を団長とする友好交流調査団が昌寧郡を訪問。金昌寧郡守を表敬訪問。

平成21年 9月  昌寧郡林企画監査室長を団長とする来日団が、川内大綱引410年祭に参加。市長表敬訪問。両市郡の大綱引保存会による友好保存会関係協定を締結。

平成22年 9月 霊山大綱引保存会が川内大綱引に参加。市長親書を金郡守に寄託。

平成22年10月 岩切市長を団長とする友好交流調査団が昌寧郡を訪問。平成24年度に両市郡の友好都市締結を目指すことを提案。

平成23年 9月 霊山大綱引保存会が川内大綱引に参加。霊山高校と川内高校が学校間交流。具昌寧郡議会議長が市長表敬訪問。

平成24年 3月 金昌寧郡守を団長とする来日団が本市を訪問。市長表敬訪問や市内視察。平成24年5月に友好都市締結の調印式を昌寧郡で行うことに合意。

平成24年 5月 昌寧郡にて友好都市締結協定書の調印式。

平成24年 9月 薩摩川内市にて友好都市協定締結の祝賀会。

  平成25年 9月 昌寧郡職員が本市を研修の目的で来日。

  平成25年11月 金昌寧郡守を団長とする公式来日団が本市を訪問。青少年スポーツ交流団も併せて本市を訪問し、サッカーのスポーツ交流を実施。

  平成26年11月 知識副市長を団長とする公式訪韓団が昌寧郡を訪問。青少年スポーツ交流団も併せて昌寧郡を訪問し、サッカーのスポーツ交流を実施。

  平成27年 8月 昌寧郡公式団及びスポーツ等交流団が本市を訪問。

このページの担当部署
商工観光部 交通貿易課 グローバルグループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動