トップページ >  事業者向け情報 > 薩摩川内市中小企業連携トライアル事業補助金の公募について【2次募集】
トップページ >  事業者向け情報 >  トピックス > 薩摩川内市中小企業連携トライアル事業補助金の公募について【2次募集】
トップページ >  事業者向け情報 >  商工業の振興 >  助成・補助 > 薩摩川内市中小企業連携トライアル事業補助金の公募について【2次募集】

2019年度(令和元年度)薩摩川内市中小企業連携トライアル事業補助金の公募について 【2次募集】

市内で事業を営んでいる中小企業者において、他の事業者、研究開発機関、教育機関等と連携し、新たに新製品開発、販路開拓事業に取り組む者を公募し、事業にかかる経費の一部を補助します。

公募期間 令和元年9月17日(火)から令和元年10月16日(水) 17:00必着  30日間

 

1 補助対象者


市内で事業を営む中小企業者(中小企業法第2条に規定する事業者※個人事業者も含む)で次の各号に該当する者
             
(1) 薩摩川内市内に事業所を有する者
(2)補助金交付決定(10月下旬予定)後、速やかに事業に着手できる者

(3)市税の滞納の無い者

  

2 補助対象事業


     補助対象者が、他の事業者、研究機関、教育機関等と連携して取り組む事業で新製品開発にかかるもの

 

3 補助対象経費及び補助金額等


   

 経費区分  内      容  補助率  限度額  
開発費     試作品開発に必要な原材料及び消耗品、設計、デザイン、製造、改良、加工に必要な経費

  1/2
以内

100万円
以内
専門家謝金         事業実施のために必要な謝金として、依頼した専門家(専門的知識・技術及び技能を有した者)に支払われる経費
旅費 情報収集、販路開拓、マーケティング調査、PRを目的とした国内出張費の実費(市の基準による)事業遂行のために必要な専門家に対する旅費
広報費       ・パンフレット、チラシ及びホームページ等の作成に要する経費
・広報媒体等を活用するために必要な経費
借上料 自ら開催する商談会や勉強会のための会場・機器借り上げ料

     ※本事業の助成期間は、交付決定を受けた日の属する年度から起算して2か年度以内です。
  ※1年度だけでも対象となります。

 

4 補助金の交付要件


   (1) 薩摩川内市産業支援センターの支援サポートを受けること
    (申請にあたって、事前に産業支援センターに事業計画等の相談を行ってください

    〒895-0011 薩摩川内市天辰町2211-1
    薩摩川内市産業支援センター 電話41-3252

   (2) 補助期間終了後においては、実施成果の事業化に努めること

   (3) 国、県及び市等の公的機関から他の補助金を受けていないこと

 

5 事業者の選定について


  申請者から申請書類の提出を受けて、審査会において審査の上、事業者を選定します。 
※審査会は、10月下旬に予定しています。

 詳細については、下部のダウンロードの公募要領をご確認ください。

  

6 補助金申請書提出先 


〒895-8650 薩摩川内市神田町3-22 薩摩川内市役所本庁5階

薩摩川内市市役所商工観光部商工政策課 商工・企業支援グループ

電話番号:0996-23-5111(内線4322)  FAX番号:0996-20-5570

  

ダウンロード
このページの担当部署
商工観光部 商工政策課 商工・企業支援グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動