トップページ >  事業者向け情報 >  産業の振興 >  六次産業化 > 販路拡大支援事業補助金のご案内

 

  薩摩川内市では、共販外の販売を主とする農業者が自身の農産物の販路拡大、販売促進活動等を行い農業所得の向上を目指す取組に対し支援を行います。



交付の要件


(1)補助事業者等の要件

    販路拡大支援事業実施計画書の承認を受けた者 

    販路拡大支援事業実施計画書の申請要件(★)を満たす者

    市税の滞納がない者(団体の場合は全ての構成員)

 《★:販路拡大支援事業実施計画書の承認申請者の要件》

 市内在住の農業者(直近の農業収入が概ね50万円以上でかつ共販外収入の額 が共販収入の額を
       上回っている個人)

 市内在住の農業者(直近の農業収入が概ね50万円以上でかつ共販外収入の額が共販収入の額を
       上回っている個人)の組織する団体

(2)補助事業等の要件

      承認を受けた販路拡大支援事業実施計画書に基づいて実施される事業
 



 

補助金の対象


(1)包装等資材

   化粧箱、段ボール、フィルム、パック、シール など

 

(2)販売促進、広告・宣伝資材

   ポスター、チラシ、ノボリ旗、ポップ など

 

   ※「 薩摩川内市産 ○○○ 」、「薩摩川内市 □□□農園」などを入れること




補助金の額

 
「包装等出荷資材」や「販売促進資材」の作成に要する経費の1/2以内

【上限100,000円】


 
   
   補助金の額は、目標額に対する売上実績の達成度合により、異なります。

 

    ★目標額・・・前年の共販外収入の額の110%以上(要領第6条第2項)としなけれ

ばなりません。

1)実績の共販外収入の額が前年の共販外収入の110%以上である場合

   補助金額 100,000円を上限

 

2)実績の共販外収入の額が前年の共販外収入の額の差(収入増加額)の75%以上で目標額未

である場合

   補助金額  70,000円を上限

 

3)実績の共販外収入の額が前年の共販外収入の額の収入増加額の50%以上で75%未満であ

る場合

   補助金額  40,000円を上限

 

4)実績の共販外収入の額が前年の共販外収入の額以上で収入増加額の50%以未満である場合

   補助金額  10,000円を上限

 

(5)提出年における共販外収入の額が前年の共販外収入の額未満である場合

   補助金額       0円


 

事業実施の流れ    

 

項目

内容

1

事業実施計画書

の提出

※添付書類

 農業収入、共販・共販外収入の額の証明できる書類

 見積書

 その他      

2

事業計画の承認

薩摩川内市長より 

3

補助金交付申請書

※添付書類

 市税の滞納のない証明書

 その他

4

交付決定通知書

薩摩川内市長より

5

事業実施

実施計画に基づいた内容の実施

(販促資材、出荷資材等の作成等売上向上に向けた取組)

6

売上額等確認

(3月上旬)

確定申告書(1月~12月分)

共販・共販外収入の額等の分かる書類

補助金額の決定

7

※補助金変更申請

(3月中旬)

3】の補助金申請額より共販外収入の額の確認により、補助金額が変更される場合のみ。

8

※変更交付決定通知

(3月中旬)

9

実績報告

(3月下旬)

事業実施内容、実績の報告

10

補助金確定通知

(3月下旬)

薩摩川内市長より

11

補助金請求書の提出

(3月下旬)

 

 

 

 

ダウンロード
このページの担当部署
農林水産部 六次産業対策課 六次産業対策グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動