トップページ >  事業者向け情報 > 若者等ふるさと就労促進奨励金
トップページ >  市政情報 >  補助金 >  市が交付する補助金 > 若者等ふるさと就労促進奨励金
トップページ >  移住・定住支援 > 若者等ふるさと就労促進奨励金

若者等ふるさと就労促進奨励金


 市では、新卒者、UIJターン者の市内就労促進を支援するため、市内事業所に就職した

若者等に奨励金を交付する制度を設けています。

 平成30年新卒者の採用および4月1日以降のUIJターン者の採用については、事業者

   への交付は無くなりました。

 平成30年4月1日以降に「甑島地域の中小企業等に就職された若者等」については、

   年齢要件の緩和及び奨励金額の加算を行います。
 
補助対象者

1.若者等

 中学・高校・大学・専門学校等の新卒者で、本市に住所を有し、卒業後1年以内に市内事業

 者と正規雇用契約を結んだ者で、雇用時において30歳未満の者

 (※甑島地域においては、50歳未満の者)

2.UIJターン者

    本市に転入した30歳未満の者で、転入後1年以内に市内事業者と正規雇用契約を結んだ

  者 (※甑島地域においては、市内本土地域からの転居者も含み、50歳未満の者)

 

※正規雇用契約とは・・・雇用期間の定めが無く、社会保険、労災保険、雇用保険に加入して

  いること。

※市内事業者とは・・・市内に本社、事業所、営業所が存在する事業所

  
奨励金額

 ⑴ 本土地域・・・一人につき10万円(生涯1回のみ)

 ⑵ 甑島地域・・・一人につき年間10万円を3年間支給

   ※公共機関と雇用契約を結んだ者は対象外となります。

補助の要件

 ⑴ 継続して同一事業所に6ヶ月以上就労すること

   ※甑島地域の中小企業等に就労した方については、2年目は18ヶ月、3年目は30ヶ月以上就労すること。

 ⑵ 申請時において、市内に住所を有すること

 ⑶ 就労証明書の証明者欄が市内事業所であること

    ※本社が市外の場合、市内事業所(営業所・工場等)で証明することが必要

 

申請手続き

  雇用開始から6ヶ月が経過した日から6ヶ月以内に、下記書類を薩摩川内市商工政策課へ

     提出してください。

  ※甑島地域において就労した方においては2年目分を18ヶ月経過した日から6ヶ月

  以内、3年目分を30ヶ月が経過した日から6ヶ月以内に提出してください。

  ⑴ 奨励金交付申請書

  ⑵ 就労証明書(下記指定様式を使用)

  ⑶ 正規雇用が確認できる書類(社会保険証・雇用保険加入者証のコピー)

  ⑷ 個人の住民票

  ⑸ 卒業証明書(卒業日が確認できるもの) ※新卒者の場合のみ

  ⑹ 請求書(下記指定様式を使用) ※振込口座が確認できる通帳のコピーを添付

  ⑺ 市税等の滞納のない証明書 

 
お問合せ・申請先

 ● 商工政策課 商工・企業支援グループ

    TEL (代表) (0996) 23‐5111 (内線4323)

ダウンロード
このページの担当部署
商工観光部 商工政策課 商工・企業支援グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動