トップページ >  暮らしの情報 >  人生の節目に >  子育て >  助成などが受けられます > 子ども医療費の助成対象を高校終了年齢までに拡大します
トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  福祉 >  児童福祉 > 子ども医療費の助成対象を高校終了年齢までに拡大します

子ども医療費の助成対象を高校終了年齢までに拡大します

 

子ども医療費の助成対象を高校終了年齢までに拡大します

 

平成28年9月診療分から、子ども医療費助成の助成対象を「中学校終了まで(15歳に達する日以後の最初の3月31日まで)」

から「高校終了年齢(18歳に達する日以後の最初の3月31日まで)」に拡大します。なお、助成内容及び助成手続きなどについて

は、これまでと変更ありません。

※但し、現在受給資格を有する子ども(平成13年4月2日以降に生まれた子ども)については、申請の必要はありません。

後日、受給期間を延長した新しい受給者証を平成28年8月下旬(予定)に送付いたします。

 

 

1 対象となる子ども

 

平成10年4月2日から平成13年4月1日生まれの子ども

 

大かっこ: ・薩摩川内市内に住所を有する子ども
(薩摩川内市外にいる保護者に監護されている子どもは、対象となりません。)
(国民健康保険又は各社会保険等に加入している子どもは、対象となります。)※1
・薩摩川内市内に住所を有する保護者に監護されている子ども
(薩摩川内市外の学校の寮や下宿に住民登録をしている場合は、対象となります。)
(薩摩川内市外で就業の子どもは、対象となります。)※2
・生活保護、重度心身障害者医療費助成、ひとり親家庭等医療費助成などの他の医療費扶助を受けていない子ども

※1 配偶者がある場合は、対象外となります。

※2 保護者の健康保険の扶養となっている場合は、対象となります。

 

 

2 助成内容

 

健康保険に加入している子どもの保険診療分の医療費が助成対象となります。

 

角丸四角形: (助成対象外のものについて)
・健康保険が適用されないもの(健康診断、予防接種、薬の容器代、入院時食事代等)
・学校等における傷病で日本スポーツ振興センターの災害給付対象となるとき
・健康保険組合等から支給される高額療養費、付加給付金があるとき
・他の公費負担医療制度が該当する場合で、それらの公費負担医療が優先されるとき
・交通事故による負傷等で相手方から保険金を受けるとき

 

 

3 申請手続きに必要なもの

 

子どもの住所

市内

市外

市内

保護者の住所

市内

市内

市外

申請書類等

子ども医療費助成金受給資格者登録申請書

申請できません

子どもの健康保険証の写し(コピー)

振込先口座の写し(コピー)

子どもが属する世帯全員の住民票

 

 

4 申請期間

 

平成28年6月10日(金)から平成28年6月30日(木)まで

(土・日・祝日を除く)

8:30 ~ 17:00(12:00~13:00を除く)

 

5 申請場所

 

本庁(603会議室)及び各支所地域振興課窓口

 

6 受給者証の送付

 

平成28年8月下旬(予定)

 

7 問合せ先

 

本 庁

子育て支援課

0996235111

 

各支所

地域振興課

 

 

樋脇支所

0996373111

里支所

0996932311

入来支所

0996443111

上甑支所

0996920001

東郷支所

0996421111

下甑支所

0996970311

祁答院支所

0996551111

鹿島支所

0996942211

 

 

 

皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動