トップページ >  市政情報 >  政策総合 >  景観 >  景観活用 > 薩摩川内市景観整備機構による「まちあるきウォッチングinとうごう」を開催しました。

薩摩川内市景観整備機構による「まちあるきウォッチングinとうごう」を開催しました。

8月3日に「第7回 まちあるきウォッチングinとうごう」を開催しました。

 

 本市は平成21年3月に「社団法人鹿児島県造園建設業協会」と「公益社団法人鹿児島県建築士会」を景観法第92条に規定する「景観整備機構」として指定しています。

 景観整備機構として指定している両会が合同で「薩摩川内市景観整備機構まちあるきウォッチング部会」を結成し、小学生を対象に景観啓発の取り組みとして毎年「まちあるきウォッチング」を開催しています。

 

 7回目の今年は8月3日(水)に、市内の小学生約20名が参加して東郷地域の景観や歴史について学びました。

 平成31年度に開校予定の「東郷小中一貫校」建設予定地を見学し、専門家の方から説明を聞いたほか、学問の神様と慕われている「藤川天神」や薩摩川内市景観重要樹木に指定されている「南瀬の夫婦イチョウ」の景観や歴史について神社や地域の方々からお話しを伺いました。

 また、バスで移動の途中には、ユーモラスな「たのかんさー」も見学しました。

 

【行程】

「東郷小中一貫校建設予定地」 → 「小鷹水力発電所」 → 「藤川天神」 → 「南瀬の夫婦イチョウ(市景観重要樹木指定)」

 

開会式    東郷小中一貫校建設予定地説明    小鷹水力発電所見学

 どんな学校ができるのか未来の景観について考えました。

藤川天神参道    藤川天神の歴史説明    ツンの銅像

 苔むした階段に歴史を感じました。西郷どんが連れている犬のツンは東郷町出身です。

たのかんさー    南瀬の夫婦イチョウの説明    南瀬の夫婦イチョウ全体 

「たのかんさー」がお出迎え    「南瀬の夫婦イチョウ」は今までたくさんの子供たちを見守ってきました。

ジュニア景観マスター認定書授与   閉会式で「ジュニア景観マスター認定証」が授与されました。

 

藤川天神で記念撮影

このページの担当部署
建設部 都市計画課 景観グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動