トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  道路・河川 > 10月は『建設業退職金共済制度加入促進強化月間』

10月は『建設業退職金共済制度加入促進強化月間』です。

 「平成29年度建設業退職金共済制度加入促進強化月間」が10月1日から10月31日まで実施されます。
 本強化月間では、多くの事業主に建設業退職金共済制度への加入を働きかけるとともに、建設現場で働く皆様に共済手帳が確実に交付され、共済証紙が適切に貼付されるよう、制度への加入促進、履行確保活動を重点的に実施することにより、本制度のより一層の普を図ることを目的としています。

 

  

『建設業退職金共済制度』とは

 建設業退職金共済制度は、建設現場で働く方々のために、「中小企業退職金共済法」という法律により国が作った退職金制度です。
 
この制度は、事業主の方々が、労働者の働いた日数に応じて掛金となる共済証紙を共済手帳に貼り、その労働者が建設業界で働くことをやめたときに建設業退職金共済から退職金を支払うという、いわば業界全体での退職金制度です。 

 

 制度の5つの特徴

 1.国の制度なので安全確実かつ申し込み手続きは簡単です。

 2.事業主が変わっても退職金は企業間を通算して計算します。

 3.国が掛金の一部を補助します。

 4.掛金は税法上全額について、法人では損金、個人企業では必要経費して扱われます。

 5.経営事項審査で加点評価の対象となります。

 

 ※詳しいことは、ホームページまたは直接お問合せください。

  問合先 : 建設業退職金共済事業本部ホームページ         

        http://www.kentaikyo.taisyokukin.go.jp/index.html

           勤労者退職金共済機構 建退共鹿児島支部

         TEL 099-257-9216

このページの担当部署
建設部 建設政策課 企画総務グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-23-8389
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動