トップページ >  暮らしの情報 >  学ぶ >  男女共同参画 > 第6期薩摩川内市女性チャレンジ委員会提言書が提出されました。
トップページ >  市政情報 >  男女共同参画 >  女性チャレンジ委員会 > 第6期薩摩川内市女性チャレンジ委員会提言書が提出されました。

第6期薩摩川内市女性チャレンジ委員会提言書が提出されました。

 

  「薩摩川内市女性チャレンジ委員会」は、市政に市民の声を幅広く反映させるため、平成17年4月に設置され、今期(第6期:任期2年)で12年となります。この間、延べ199人の方が委員として活動されています。 

  第1期から4期までは、市政に対する提言を行う=サービスを受ける側の視点に立つものでした。市に対して行った様々な提言が施策に反映されてきました。

 第5期(平成25~26年度)からはチャレンジとして、「多様な生き方をしている市民一人ひとりの人権を尊重するために、行政サービスにだけ頼るのではなく、私たち自身で何ができるか」を模索し、私たちはサービスを受ける側であり、サービスを提供する側でもあるとの視点に立ち、地域の一人ひとりの多様な問題に寄り添った問題解決のための地域づくり事業構想の策定に取組んでいます。

 今回、第6期(平成27~28年度)委員30人が5班に分かれ、それぞれ設定したテーマを基に2年かけて地域づくり事業構想を取りまとめました。

 任期満了を前に活動の成果を市長へ報告し、地域生活者の視点から策定した誰もが出番と居場所のある地域づくりをすすめるための五つの事業構想を市長へ提出しました。

ダウンロード
このページの担当部署
企画政策部 ひとみらい政策課 ひとみらい政策グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動