音声・読み上げ支援ツール音声・読み上げ支援ツール

結婚新生活支援補助金のご案内

結婚して新生活を始める方々を応援します

 

結婚新生活支援補助金の概要

 

新しく結婚した世帯に対し、結婚に伴う新生活のスタートアップに係る新居の住居費、引越費用を支援します。

 

 

 補助の対象となる世帯  ・・・次のすべてを満たす世帯が対象となります。

平成294月〜平成303月までの間に、婚姻届を提出して受理された

○ 夫婦ともに50歳未満である

○ 平成28年の夫婦の合計所得が340万円未満である

※ 奨学金を返済している場合、申請日より前1年間に返済した総額を控除することができます

※ 転職・退職した方は別途計算しますので、詳しくはお問い合わせください

○ 結婚に伴い、平成291月以降、市内の住宅を新たに取得または賃借して住んでいる

○ 夫婦ともに市税等の滞納がない

 

 

 補助の対象となる費用と補助額  

住宅の取得費用、賃借費用、引越し費用の全額(ただし、上限24万円)

 

 

対象となるもの 

対象とならないもの ×

取得費

住宅の購入費

土地の購入費

賃借費

家賃(1ヶ月のみ)、敷金、

礼金、共益費、仲介手数料

家賃(2ヶ月目以降の分)

引越費用

引越し業者や運送業者へ

支払った場合

レンタカーを借りた場合

自分や友人にお願いした場合

 

 

申請から交付まで 

 

申請書に必要事項を記入し、必要書類(後述のとおり)を添えて、

市役所本庁舎4階 ひとみらい政策課へ提出してください。

※申請期間: 平成29年6月1日〜平成30年3月31日

 

審     査

交 付 決 定

補助金の対象要件を満たしているか、不備がないかなど、提出された書類を

審査します。審査の後、補助金の交付を決定し、申請者へ交付決定の通知を送付します。

 

交     付

申請から1カ月〜2カ月で、請求書に記入いただいた口座へ補助金を振込みます。

振り込む際はお知らせを送付します。

 

 

提出書類

 

(1) 結婚新生活支援補助金交付申請書(様式第1号)Word / PDF

(2) 婚姻届受理証明書(または戸籍の謄本)

受理証明は、婚姻届を提出した役所の戸籍担当窓口へ

戸籍の謄本は、本籍地をおく役所の戸籍担当窓口へ

(薩摩川内市の場合は、本庁2階 市民課へ)

(3) 住民票の写し(世帯全員のもの)

薩摩川内市役所本庁2階 市民課窓口へ

(4) 所得証明書(平成28年分)(夫婦どちらとも)

平成29年度に住民税を納める役所の税務担当窓口へ

(薩摩川内市の場合は、本庁2階 税務課へ)

(5) 滞納のない証明書(世帯全員分)

       ・記入・押印した申請書をもって、薩摩川内市役所本庁2階 税務課へ

(6) 請求書(様式第4号)Word / PDF

・口座情報が確認できる通帳・キャッシュカード等の写し

 

 【奨学金を返済している場合】 過去1年間に返済した奨学金の額が分かるもの

                    ・通帳の写しや奨学金貸与機関の発行する書類など

 【住宅を取得した場合】 住宅の売買契約書の写し 

 【住宅を賃借した場合】 住宅の賃貸借契約書の写し

                住宅手当支給証明書(様式第2号)Word / PDF 

 【引越業者に引越しを依頼した場合】 引越費用にかかる領収証

 

 

▼ 申請する方は、薩摩川内市結婚新生活支援補助金交付要領をご確認ください。

 

▼ 詳しくは、ひとみらい政策課(下記連絡先)までお問い合わせください。

 


−お問い合わせ−
企画政策部 ひとみらい政策課 ひとみらい政策グループ
電話0996-23-5111
Fax0996-20-5570

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は役に立ちましたか?