トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  ごみ・し尿・浄化槽 >  ごみ処理・し尿処理 > 春に向けての「菜生くん」の活用について
トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  環境・ペット等 >  花いっぱい まちづくり > 春に向けての「菜生くん」の活用について

に向けての菜生くん※1の活用について

野菜作りは作りが重要です。※2

(1~2月は植付に向けての土作りの時期です。)

菜生(さいせい)くんを使ってみませんか?かのこゆりの妖精「カノッコ」

※1 菜生(さいせい)くんは、川内汚泥再生処理センターにおいて再資源化してできる「肥料」のことです。

※2 薩摩川内市が推奨する「薩摩川内スピリッツロゴ承認登録商品」です。


植物は、たくさんある栄養素の中でも

三大要素と言われる、窒素(N)、リン酸(P)、カリウム(K)が特に必要です。

主な働きを紹介します。

〇窒素(N)の働き

  • 植物細胞のタンパク質を構成し、植物を大きく生長させる作用がある。
  • 葉を大きくさせやすく、葉肥(はごえ)とも言われています。

  ※ 油かすや硫安(硫酸アンモニウム)、尿素など

〇リン酸(P)の働き

  • 植物のエネルギーを運ぶATPという成分を作りだすのに使われ、開花結実を促進します。
  • 花肥(はなごえ)または実肥(みごえ)とも言われ、苗の発育、根の活性化、花を咲かせる、実の成育を促します。

〇カリウム(K)の働き

  • 植物の育成を促し、植物の組織を強くします。
  • 茎や根を丈夫にし、暑さ・寒さに対する抵抗力や病気への抵抗力を強め、日照不足による成育速度の低下を抑えます。

   ※ 塩化カリや硫酸カリなど


10kg袋菜生くん(さいせいくん)

                                             10kg袋    【肥料登録番号 生第92585号 混合汚泥肥料】

 ◆菜生くんの特徴 

  • リン酸成分が多く含まれるため、リン酸肥料としての効果が期待できる。
  • ペレット状であるため、土と混ぜ合わせることで、水はけが良くなり、土壌改良剤としての効果も期待できる。
  • ペレット状に炭化させているため、無臭で扱いやすい。
  • 川内汚泥再生処理センターでの再資源化での商品であるため、値段が安い。 10kg袋:500円(税別)

◆菜生くんの使い方

  • まくのではなく、土とよく混ぜて使用してください。
  • リン酸以外の栄養素の肥料と併用することをお勧めします。
  • 必要肥料量は、植物によって異なりますので、栽培の手引きなどを参考にしてください。

購入方法

  • 薩摩川内市内のお店で購入できます。

 ※ 詳しくは、川内汚泥再生処理センター 電話 0996-23-7511へお問い合わせください。

ダウンロード
関連情報
このページの担当部署
市民福祉部 環境課 環境管理グループ
〒895-8650 電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動