トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  環境・ペット等 >  環境 > 快適環境づくり補助金
トップページ >  市政情報 >  補助金 >  市が交付する補助金 > 快適環境づくり補助金

快適環境づくり補助金

平成30年度の補助金交付申請は、4月2日(月)から受け付けます。

1 補助金の概要
 快適な環境づくりに取り組んでいる市民団体を支援するための補助金です。

2 該当事業
(1) 花いっぱいまちづくり活動
● 一般市民の目に触れるような場所(道路沿い、道路に面した自治公民館敷地、休耕田、荒廃地、公園など)への木や花の植栽、フラワーポットの設置
(2) 花の名所づくり事業
● 上記(1)のうち、地区コミュニティ協議会が実施する休耕田、荒廃地、河川敷など概ね200㎡以上の植栽
※ 1地区コミュニティ協議会1箇所とし、既に地域のシンボル花壇を設置した地域を除く。(当該年度の5月末までに申出が必要)
(3) 環境学習
● バードウォッチングや植物・昆虫などの自然観察会、水辺の生物調査
● 廃油を利用した石けんづくり教室、牛乳パックを利用した紙づくり教室
● 意識向上のために環境問題に関する勉強会
(4) 快適な環境づくり活動
● 水辺の環境をよくするための水生生物の養殖・放流など、快適な環境づくりのための活動

3 対象となる団体
 地区コミュニティ協議会、自治会、子ども会、高齢者クラブ、PTA、ボランティアグループ、NPOなど、市民の皆さんがつくっている概ね5名以上のクラブや団体が対象となります。また、企業などの法人団体は対象になりませんが、〇〇会社花いっぱいクラブなど概ね5名以上のサークルや団体であれば構いません。

4 補助金の額等
 事業費に次表に定める補助率を乗じて得た額(100円未満の端数は切り捨て)を補助します。
 対象経費には、人件費(ただし、講師謝金を除く。)、飲食費、運搬用燃料費、水道費、委託費、事務費、5千円以上の道具購入費は含みません。
 なお、花苗等を購入される際は、市内の花苗農家や店舗をご利用ください。
 

区分 補助率 上限額 前払金の有無
(1) 参加人員が30名未満の場合で、かつ初めて補助金申請を行う場合

100分の80

50,000円 ×
(2) 次のいずれかに該当
 ● 参加人員が30名以上の場合
100分の90 100,000円 ×
 ● 過去1年以上、快適環境づくり補助金による実績がある場合 100分の90 100,000円

○(*1)

(3) 次のいずれかに該当
 ● 高齢者クラブが実施する場合
 ● 任意の高齢者団体が実施する場合
 ● 参加人員30名以上のうち60歳以上の方が半分以上参加する場合
100分の100 100,000円 ○(*1)
(4) 地区コミュニティ協議会が申請する「花の名所づくり事業」 100分の100 300,000円 ○(*1)

(*1) 事前にカノッコサポーターへの登録が必要です。
備考1 年齢の算定基準日は、補助金交付申請日とします。
   2 高齢者クラブとは、高齢者クラブ連合会及び高齢者クラブ連合会加盟団体をいいます。
   3 任意の高齢者クラブとは、会員が10名以上で60歳以上の方が概ね4分の3以上を占める団体をいいます。

5 提出書類
 上記4の表に掲げる団体の区分ごとに、提出書類が異なります。詳しくは、ダウンロード「00_団体区分別提出書類一覧」でご確認ください。

6 提出先
 環境課 生活環境グループ
※ 各支所の地域振興課市民生活グループでも受付いたします。


◆ 補助金交付申請の受付は、原則11月末までですが、予算がなくなり次第、受付は終了となります。
◆ この補助金は、「市民活動支援基金」で運用しています。

ダウンロード
このページの担当部署
市民福祉部 環境課 生活環境グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動