トップページ >  事業者向け情報 >  トピックス > 工事施工円滑化各種ガイドラインについて
トップページ >  事業者向け情報 >  入札・契約 >  お知らせ > 工事施工円滑化各種ガイドラインについて
トップページ >  事業者向け情報 >  入札・契約 >  工事検査 > 工事施工円滑化各種ガイドラインについて

工事施工円滑化各種ガイドラインについて

工事施工円滑化7点セットの策定について

 公共工事の品質確保の促進に関する法律は、平成26年6 月に、公共工事の現在及び将来の品質確保、並びに担い手確保・育成を目的に追加して改正されました。 
 

 その基本理念に、将来にわたる公共工事の品質確保とその中長期的な担い手の確保、ダンピング防止等が追加され、発注者の責務として、「予定価格の適正な設定」「円滑な設計変更」などが明確化されました。
 

 このことを踏まえ、国土交通省、都道府県の各種ガイドラインを参考に、薩摩川内市において、工事準備段階・工事施工段階における発注者・受注者の役割、設計変更等手続きの円滑化・迅速化、適切な設計変更の留意事項等について、受発注者双方の理解を深め、各種手続きは書面をもって速やかに実施することを通じて、薩摩川内市が発注する公共工事の円滑化等を図るため、「1.資材単価等の決定要領(新規)」「2.施工条件明示(新規)」「3.設計図書の照査(新規)」「4.工事一時中止(新規)」「5.設計変更(更新)」に係る「工事施工円滑化5点セット」を平成30年4月に策定しました。
 

 続いて、 土木関係建設コンサルタント業務においては、公共工事の円滑な施工確保のために、重要な役割を果たすものであることから、「6.業務委託契約の再委託」に係るガイドラインを平成30年12月に策定し、「工事施工円滑化6点セット」としました。

 平成31年4月から、工事提出書類の簡素化を「わかりやすく見える化」するため、「7.土木工事書類スリム化ガイド」を策定し、「工事施工円滑化7点セット」としました。

 

ダウンロード
このページの担当部署
総務部 契約検査課 工事検査グループ
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-25-3990
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動