トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  健康・医療 >  母と子の健康 > 子どものインフルエンザ予防接種公費助成について

子どもインフルエンザ予防接種の公費助成について(令和元年)

薩摩川内市では子どものインフルエンザによる重症化を防ぐため、予防接種公費助成を行います。

 助成期間は令和元年12月末までとなりますので、医療機関へ早目にお申し込みください。

 医療機関によって接種が受けられる日が異なります。

 連絡(予約)を取り、年齢・住所が確認できる健康保険証、生徒手帳、母子健康手帳等を持参してください。

インフルエンザの予防接種は、「予防接種を希望する」という本人の意思により受けるもので、義務ではありません。

 詳しくは広報薩摩川内10月10日号に掲載しています。

 

 

助成対象者

薩摩川内市民で以下のいずれかに該当される方で接種を希望される方

●生後6カ月~小学6年生

●中学1年生~3年生(在学中に限る)

●高校3年生(在学中に限る)

 公費助成期間

令和元年10月1日~令和元年12月末日(ただし、医療機関の休診日は除く)

 助成額と助成回数

   未就学児     小学生    中学生・高校3年生
  2,000円×2回   1,000円×2回      2,000円×1回

 接種料金と助成の受け方について

協力医療機関(別紙)で受ける場合

 助成額を差し引いた料金で接種可能です。自己負担額は医療機関により異なりますので、詳細は直接医療機関に問い合わせください。

それ以外の医療機関(主に市外で接種を受ける場合)

  医療機関で自動的に割引されません。 接種料金を一度全額支払い、領収書と接種済証(母子健康手帳の押印でも可)をもらい、令和2年年3月31日(火)までに 川内保健センターまたは各支所で補助金申請を行ってください。

接種の際必要な物

●住所が確認できるもの(医療受給者証など)

●母子健康手帳、生徒手帳等

予診票について

薩摩川内市では、各ご家庭にインフルエンザの予診票は送付しておりません。

医療機関にて「任意接種用の予診票」を入手してください。

通知について

広報薩摩川内10月10日号で通知しております。

 

 

ダウンロード
このページの担当部署
市民福祉部 市民健康課(川内保健センター) 予防グループ
〒895-0055 西開聞町6-10
電話番号:0996-22-8811 FAX番号:0996-22-8038
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動