トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  上・下水道 >  下水道 > 薩摩川内市のマンホール蓋
トップページ >  水道局 >  トピックス > 薩摩川内市のマンホール蓋
トップページ >  水道局 >  水道局の紹介 > 薩摩川内市のマンホール蓋

薩摩川内市のデザインマンホール蓋

 本市には、12の集合処理施設がありますが、そのうち8処理区でデザインマンホール蓋が採用されています。

 各地区の伝統行事や名物を取り入れたデザインとなっています。

マンホール蓋位置図

 公共下水道

【川内処理区】
 小・中学生を対象とした公募により決定しました。川内川の河童、花火、大綱をデザインに取り入れました。

川内(かっぱ・花火・大綱)

 薩摩川内市の伝統行事である大綱引の、威勢の良い一番太鼓の姿がデザインされています。

川内(一番太鼓)

 川内川の河童が大綱を抱えた姿がデザインされています。

川内(かっぱと大綱)

【中甑・中野処理区】
 旧上甑村の村の花である鹿の子百合と、村の木であるツバキがデザインされています。

上甑(かのこゆり)

農業集落排水施設

【城上処理区】
小・中学生を対象とした公募により決定しました。河童と綱引きする女の子を高城川のお魚が応援している姿をデザインしました

城上(かっぱと綱引き)

【入来中部処理区、大馬越処理区】
 入来町の特産品である「きんかん」がデザインされています。本市では唯一のカラー蓋となっています。

入来(きんかんちゃん)

【里処理区】
 水平線の向こうに浮かぶ雲と、里特産の魚と鹿の子百合がデザインされています。

里(ひょっこりトンボロ)

漁業集落排水施設

【平良処理区】
 旧上甑村の村の花である鹿の子百合がデザインされています。

平良(かのこゆり)

【片野浦処理区】
 旧下甑村の「しもこしき 新・竜宮の郷」というテーマを元に、竜宮城で鯛やヒラメが舞い踊る姿がデザインされています。

片野浦(竜宮伝説)

 

このページの担当部署
薩摩川内市 水道局 下水道課 整備グループ
電話番号:0996(20)8503 FAX番号:0996(20)8512
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動