トップページ >  市長の部屋 >  市長の活動報告 >  平成30年度 >  3月 > 3月28日 長崎大学と鹿児島純心女子学園との連携に関する協定調印式

3月28日 長崎大学と鹿児島純心女子学園との連携に関する協定調印式

 国立大学法人長崎大学と学校法人鹿児島純心女子学園による、災害・被ばく医療科学分野における教育・研究に関する緊密な連携と協力を図るための協定書の調印式が、3月28日に鹿児島純心女子大学で行われ、岩切市長が出席しました。

 この協定は、緊急被ばく医療等を行う人材を育成する修士課程を有する長崎大学と医療人材育成機関を有する鹿児島純心女子大学が連携し、災害・被ばく医療科学分野における人材育成を協力して推進することを目的としたものです。

 今回の協定締結により、長崎大学で行われる「災害・被ばく医療科学共同専攻」の講義を、鹿児島純心女子大学を薩摩川内サテライトキャンパスとして、テレビ会議等により受講することが可能となります。

 出席した岩切市長は、「薩摩川内サテライトキャンパスが運用開始されることは、原子力発電所が立地する本市にとって、市民の安全・安心を確保する上で大変喜ばしいことである。災害・被ばく医療分野の人材を市民の中から育成できることは大変ありがたく、市としても入学料を補助する制度を新設し、協力・支援体制をとっていきたい。」と述べました。

長崎大学・純心女子大学協定調印式1

長崎大学・純心女子大学協定調印式2

 

 

 

関連情報
このページの担当部署
総務部 秘書室 秘書グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動