トップページ >  市長の部屋 >  市長の活動報告 >  平成30年度 >  3月 > 3月30日 川内高城温泉バイパス開通式

3月30日 川内高城温泉バイパス開通式

 県道東郷西方港線「湯之元工区」として工事が進められてきた、「川内高城温泉バイパス」がこの度完成し、3月30日に開通式が行われ、岩切市長が出席しました。

 この川内高城温泉バイパスは、田海町の国道267号から西方町の国道3号を結ぶ地域間連絡道路の一部であり、これまで幅員が狭く、非常に危険であった川内高城温泉の温泉街を通過する区間に、2本のトンネルを含む全長560mのバイパスを新たに整備したものです。

 開通式に出席した岩切市長は、「本バイパスの開通により、温泉街の通行がスムーズとなり、安全が確保されることで、更なる温泉街の活性化が図られるものと期待している。川内高城温泉バイパスは、本市北東部地域と南九州西回り自動車道を繋ぐ重要なアクセス道路として、川内高城温泉のみならず、本市の地域振興や交流人口の拡大にも大きく貢献するものと確信している。」と述べ、このバイパスの開通による地域活性化に大きな期待を寄せました。

川内高城温泉バイパス開通式1

川内高城温泉バイパス開通式2
 
 

関連情報
このページの担当部署
総務部 秘書室 秘書グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動