トップページ >  市長の部屋 >  市長の活動報告 >  4月 > 4月8日 東郷学園義務教育学校開校式

 4月8日 東郷学園義務教育学校開校式

 本市で初めてとなる施設一体型の小中一貫校「東郷学園義務教育学校」が開校するにあたり、4月8日に同校で開校式が行われました。

 この東郷学園義務教育学校は、東郷地域の東郷小学校、山田小学校、南瀬小学校、鳥丸小学校及び藤川小学校の5つの小学校を統合し、さらに東郷中学校と一体的に整備し、小中学校間の円滑な持続や児童生徒、教職員間の交流の充実を図るために、平成22年から開校に向けて準備を進めてきたものです。


 開校宣言を行った岩切市長は、「薩摩川内市産の木材を床や壁に使用し、木のぬくもりを多く感じられるようにしている。また、設備が整った教室や広々とした運動場など生き生きと楽しく学習できる環境を整えた。皆さんが、この新しい学び舎で、心身ともにたくましく心豊かに成長することを願っている。」と述べ、新しい学校の門出を祝いました。

 また、式では、岩切市長から同校の三戸瀨校長や児童生徒代表に校旗が授与されたほか、校章やシンボルマークの紹介や校歌の披露も行われました。

東郷学園開校式1

東郷学園開校式2

関連情報
このページの担当部署
総務部 秘書室 秘書グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動