トップページ >  事業者向け情報 > 「かごしま版ふるさとワーキングホリデー」 受入事業所等の募集について
トップページ >  事業者向け情報 >  商工業の振興 > 「かごしま版ふるさとワーキングホリデー」 受入事業所等の募集について
トップページ >  事業者向け情報 >  商工業の振興 >  募集 > 「かごしま版ふるさとワーキングホリデー」 受入事業所等の募集について

「かごしま版ふるさとワーキングホリデー」 受入事業所等の募集について

 鹿児島県では、 首都圏をはじめとする県外の若者(大学生等)など募集し、おおむね 2週間

から1か月間程度 、働きながら地域住民との交流や学び場などを通じて田舎暮らしを学ぶ 「

しま版ふるさとワーキングホリデー推進事業」を実施しています。

 当事業につきましては、現在も受入事業所を随時募集中です。参加希望の事業所は鹿児島

県企画部地域政策課 地域振興係までお問い合わせください。

 

1.対象事業所等

 受入事業所 等は、原則として次の要件を満たすところが対象になります。

 ・労働関係法令に基づく労働契約を結ぶとともに、参加者に対して正当な賃金を支払うこ

   とができること。

 ・労災保険の加入など必要な手続きを行うことができること。

 ・交流イベントを企画または紹介し、参加させることができること。

 ・おおむね2週間から1ヶ月間程度受入ができること。

 

2.受入時期・期間

 ・令和元年7月下旬から令和元年9月下旬の間のうち、原則として、おおむね2週間から

 1ヶ月間とします。

 

3.参加者(就労者)の募集

 参加者(就労者)の募集については、委託業者((株)アソウ・ヒューマニーセンター)が行い

ます。

 総務省や県のホームページやフェイスブック等による広報の他、大学訪問や、合同説明会

などを行い、広く募集します。仕事内容や交流イベント等の魅力もPRしながら募集を行います

ので、受入事業所等のホームページなどへの掲載についても御協力いただきますようお願い

します。

 

4.申込方法等

 ・『かごしま版ふるさとワーキングホリデー』受入事業所情報シート

  ※ ページ下部よりダウンロードできます。

 写真3枚 

 を鹿児島県企画部地域政策課 地域振興係まで

 電子メール(shuraku@pref.kagoshima.lg.jp)によりご提出ください。

 

5.お問い合わせ先

 〒890-8577 鹿児島市鴨池新町10-1

 鹿児島県企画部地域政策課 地域振興係

 TEL:099-286-2428(直通)

 FAX:099-286-5529

 E-mail:shuraku@pref.kagoshima.lg.jp

 

※下記のリンク先の総務省ふるさとワーキングホリデーポータルサイト鹿児島版ふるさとワ

ーキングホリデーホームページもご覧ください。

ダウンロード
関連情報
このページの担当部署
商工観光部 商工政策課 商工・企業支援グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動