トップページ >  市長の部屋 >  市長の活動報告 >  令和元年度(H31年度) >  9月 > 9月13日 認知症とともに生きる地域づくりに関する連携協定調印式

 9月13日 認知症とともに生きる地域づくりに関する連携協定調印式

 本市と川内市医師会、薩摩郡医師会及びエーザイ株式会社による「認知症とともに生きる地域づくりに関する連携協定」の調印式が、9月13日に市役所で行われました。

 この協定は、4者が緊密な連携を図り、認知症予防の推進や認知症医療体制の充実、認知症地域連携体制の強化など、認知症の方々を地域で支える仕組みを実施し、認知症の方々も安心して暮らせるまちづくりに取り組むことを目的として締結したものです。

  調印後に、岩切市長は、「本日の協定により、本市の認知症施策の推進体制が更に強固なものになることに感謝申し上げる。エーザイ株式会社が蓄積する知見やノウハウ、両医師会の技術的指導・助言をもとに、対処法を研究していきたい。」と、さらなる認知症施策の推進に向けた挨拶を述べました。

認知症調印式1

認知症調印式2

関連情報
このページの担当部署
総務部 秘書室 秘書グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動