トップページ >  暮らしの情報 > 農業委員候補者の推薦及び募集について
トップページ >  農業委員会 > 農業委員候補者の推薦及び募集について
トップページ >  サイトマップ > 農業委員候補者の推薦及び募集について

農業委員候補者の推薦及び募集について

   農業委員の任期満了(令和2年4月30日)に伴い、新たな農業委員を募集します。
 農業に精通した方ならどなたでも自薦・他薦問わず応募できます。
  なお、内容は次のとおりです。

■募集人数
 定数19名

■応募資格
 農業に関する識見を有し、農地等の利用の最適化の推進に関する事項、その他農業委員会の所掌に属する事項に関し、その職務を適切に行うことのできる者。
 ただし、次のいずれかに該当する者は、委員になることはできません。
  ⑴ 破産手続開始の決定を受けて復権を得ない者
  ⑵ 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終えるまで又はその執行を受けることがなくなるま                 での者
 

■主な職務内容
 ⑴ 農地の転用、権利移動などの申請の許認可等、審査のための委員会の会議出席(原則月                                   1回)                                                                                                                 
 ⑵ 農地利用最適化推進委員と連携し、遊休農地の発生防止・解消の推進
 ⑶ 担い手への農地集積の推進
 ⑷ 新規就農を支援するための活動、指針の作成など
 ⑸ 農地中間管理機構との連携

■応募方法
 規定の応募様式に必要事項を明記し、添付書類を添えて、持参又は郵送により申込先へ提出してください。
 応募様式は、農業委員会事務局及び各支所地域振興課に準備しています。

■応募期間
 令和元年11月1日(金)から令和元年12月2日(月)必着
 郵送については、当日消印有効

■公表
 応募者の状況は、ホームページ上で公表(中間・最終)します。なお、応募に際し、ご提出いただきました内容は公表(住所・電話番号などは除く)されます。

■選任方法
 農業委員候補者選考委員会により候補者を選考し、市議会の同意を得て、令和2年5月に市長が任命します。
 ただし、法律の規定などにより、選考に当たっては次のような条件があります。
⑴ 認定農業者が過半を占めること
⑵ 農業委員会の所掌する事務について、利害関係のない人を含めること             ⑶ 女性・青年就業者(50歳未満)を積極的に登用すること

■任期
 令和2年5月1日から令和5年4月30日(3年間)

■報酬・費用弁償
 本市条例による

■その他
 農業委員の身分は非常勤特別職です。秘密保持義務がありますので、職務上知り得た情報は、在職中だけではなく、退任後も漏らしてはなりません。

■問い合わせ先
 農業委員会事務局 農地管理グループ
  TEL 0996-23-5111(内線5631・5632)
    FAX 0996-20-5570

■応募先
 郵送の時は、農業委員会事務局 農地管理グループ
 〒895-8650 薩摩川内市神田町3番22号
 持参の時は、農業委員会事務局及び各支所地域振興課産業建設グループ又は産業振興グループ
 

ダウンロード
このページの担当部署
農業委員会 農業委員会事務局 農地グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動