トップページ >  市長の部屋 >  市長の活動報告 >  令和元年度(H31年度) >  10月 > 10月8日 災害時における支援協力に関する協定調印式

10月8日 災害時における支援協力に関する協定調印式

 本市において、地震、風水害等による大規模な災害が発生し、市が管理する下水道施設が被災した場合に備えて、市、公益社団法人全国上下水道コンサルタント協会、公益社団法人日本下水道管路管理業協会、一般社団法人日本下水道施設業協会の4者による「災害時における支援協力に関する協定」の調印式が、10月8日に市役所で行われました。

 

  この協定は、災害発生時において、下水道施設が被災した場合の住民生活への影響を考慮し、速やかにかつ高いレベルで、下水道が果たすべき機能を維持・回復できるよう、下水道に特化した専門団体と協定を締結したものです。

  調印後、岩切市長は、今回の協定により、災害時における支援協力体制の強化が図られることに感謝するとともに、さらなる安全・安心なまちづくりの推進に向けた挨拶を述べました。

下水道支援協力協定1

下水道支援協力協定調印式
 

関連情報
このページの担当部署
総務部 秘書室 秘書グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動