トップページ >  市長の部屋 >  市長の活動報告 >  令和元年度(H31年度) >  10月 > 10月19日 川内川高潮対策事業着工式

10月19日 川内川高潮対策事業着工式

  川内川河口の船間島地区、久見崎地区における高潮による浸水被害の防止に向けた事業に新たに着手するにあたり、川内川高潮対策事業着工式が、10月19日に市内で行われました。 

  今回の事業は、本市の基幹産業施設や川内原子力発電所の避難用道路が整備されている両地区において、これまで繰り返し、高潮による工場倉庫等への冠水や市道の路面損傷等の被害が発生していることから、高潮堤防の嵩上げ整備等を行い、早期に地域の安全性向上を図るために、新規に事業化されたものです。

  岩切市長は、着工式にあたり、「要望活動を展開してきた川内川高潮対策事業の新規事業化が決定し、着工式を迎えることができ、大変うれしく思っている。南九州西回り自動車道の開通に伴い、川内川河口周辺を中心に、当市の企業進出数は、県内1位となっており、今後、ますます重要な地域となると期待している。今後も高潮対策事業の早期完成に向け、周辺自治会の皆様とともに声を上げ、早期完成を図っていきたい。」と早期着工への感謝と早期完成に取り組む挨拶を述べました。

川内川高潮対策事業着工式

川内川高潮対策事業着工式2
 
 

関連情報
このページの担当部署
総務部 秘書室 秘書グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動