トップページ >  事業者向け情報 >  トピックス > 「災害復旧における入札契約方式の適用ガイドライン」の改定について
トップページ >  事業者向け情報 >  入札・契約 > 「災害復旧における入札契約方式の適用ガイドライン」の改定について
トップページ >  事業者向け情報 >  入札・契約 >  お知らせ > 「災害復旧における入札契約方式の適用ガイドライン」の改定について
トップページ >  事業者向け情報 >  入札・契約 >  入札契約制度 > 「災害復旧における入札契約方式の適用ガイドライン」の改定について

「災害復旧における入札契約方式の適用ガイドライン」の改定について

1.令和2年3月に策定したガイドランを次のとおり改定しました。

(1) 緊急性の高い災害復旧工事は、「随意契約」、一定の期日までに復旧を完了させる必要があるものは、地域性を考慮した「指名競争入札」とし、不調不落の場合は「随意契約」としていましたが、不調不落の場合については、まず「条件付一般競争入札」(出来る限り合冊入札)を行い、「条件付一般競争入札」が不調不落の場合は、「随意契約」できることに変更しました。

(2) 災害復旧工事の工事成績は、原則対象外としていますが、競争入札の場合、初回協議に基づき工事成績を行った場合、現行の加点「4点」を「6点」に変更し、随意契約の場合は、工事成績は行わないことに変更しました。

2.適用日 令和2年度災害復旧工事から適用します。
 

ダウンロード
このページの担当部署
総務部 契約検査課 契約グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-25-3990
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動