トップページ >  市政情報 >  財政 >  財政状況 > 令和2年度当初予算の概要(財政事情の公表)

令和2年度当初予算の概要(財政事情の公表)

『安心と活力を未来につなげる架け橋予算』

~国体の成功と、人口減少・少子高齢化の克服に向けて~

 

 令和2年度当初予算の概要

   一般会計  541千万円  ≪前年度比1.5%減≫

   9特別会計  2625,544万円  ≪前年度比4.3%減≫

 

 <当初予算の編成方針>

 国においては、「経済再生なくして財政健全化なし」の基本方針の下、デフレ脱却・経済再生と財政健全化に一体的に取り組み、名目GDP600兆円経済と財政健全化目標の達成を目指すこととしております。

 本市においても、健全な行財政運営に努めながら、重要な課題に対して施策の重点化を図っていく必要があります。

 こうしたことから、令和2年度当初予算においては、総合戦略に掲げる事業を最優先事業と位置付け、「安心と活力を未来につなげる架け橋予算」を編成しました。

 


■■■■■ 施策展開の基本方針 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

    1 健やかに生き生きと暮らせるまちづくり(健康・福祉)
    2 快適で魅力的な住み続けたいまちづくり(生活環境)
    3 地域の豊かな個性で活力を生み出すまちづくり(産業振興)
    4 安全性と利便性の質を高めるまちづくり(社会基盤)
    5 次世代を担う人と文化を育むまちづくり(教育文化)
    6 市民みんなで考え、行動するまちづくり(地域経営)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 ※ 本市の今年度の財政状況について、広報薩摩川内(5月25日号)に「令和2年度当初予算の概要」を掲載します。

ダウンロード
このページの担当部署
総務部 財政課 財政グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動