トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  相談ごと >  相談窓口案内 > 【5月14日(木)】住居確保給付金のご案内
トップページ >  市民サービス >  新型コロナウイルス  (感染症情報) >  相談窓口 > 【5月14日(木)】住居確保給付金のご案内
トップページ >  市民サービス >  新型コロナウイルス  (感染症情報) >  市民の皆さまへ > 【5月14日(木)】住居確保給付金のご案内

住居確保給付金のご案内

住居確保給付金のご案内

2年以内に離職した方、新型コロナウイルスの影響による休業等で収入が減少し、住居を喪失している方又は喪失するおそれのある方が対象です。
薩摩川内市が住居費を支給するとともに、薩摩川内市(自立相談支援機関)による就労支援等を実施し、住居及び就労機会の確保に向けた支援を行います。
 

住居確保給付金受給中の求職活動について

1.住居確保給付金受給中は、就職活動等を行う必要があります。

2.毎月1回以上、薩摩川内市(自立相談支援機関)の支援員による面談等の支援を受ける必要があります。(申請者の状況によります)

※新型コロナウイルスの影響による休業等で収入減少の場合、この限りではありません。
 

申請方法


申請希望される方は、「生活困窮者住居確保給付金支給申請書(様式1-1)」、「住居確保給付金申請時確認書(様式1-1A)」、「入居住宅に関する状況通知書(様式2-2)」を提出してください。また、申請には、次の書類等も必要です。

1. 本人確認書類(運転免許証、個人番号カード、住民基本台帳カード、健康保険証、住民票、戸籍謄本等のいずれかの写し)
2. 離職関係書類
 下記のいずれかを証する書類
 ・2年以内に離職又は廃業したことが確認できる書類の写し
 ・申請日において就業している個人の給与その他の業務上の収入を得る機会が当該個人の責めに帰すべき理由、都合によらないで減少し、当該個人の就労の状況が離職又は廃業の場合と同等程度の状況にあることを確認できる書類の写し
3. 収入関係書類
 申請者及び申請者と同一の世帯に属する者のうち収入がある者について収入が確認できる書類の写し(直近3か月の収入額)
(例:給与明細書、給与支払証明書、帳簿、事業実施の確認がとれるもの等)
4. 金融資産関係書類
 申請者及び申請者と同一の世帯に属する者の金融機関の通帳の写し
5. 印鑑
6. 賃貸借契約書
7. 住居確保給付金に係る収支状況表(個人事業主用)

 

申請書のダウンロード

ダウンロード

<注意事項>
・収入及び預貯金は、申請者本人だけでなく、申請者と同一の世帯に属する全ての方について確認できる書類が必要です
・収入には、給与、失業等給付、年金、各種手当等を含みます。
・申請に必要な書類の詳細については、以下の申請相談窓口にお問い合わせください。

申請相談窓口


薩摩川内市役所 障害・社会福祉課 相談グループ
受付時間:月~金曜日 8:30~17:15
※相談に来られる場合は、事前のお電話予約をお願い致します。
 

このページの担当部署
市民福祉部 障害・社会福祉課 相談支援グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-0808
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動