トップページ >  市長の部屋 >  市長の活動報告 >  令和2年度 >  6月 > 6月3日 薩摩國広域輸出促進協議会共同輸入マスク引渡式

 6月3日 薩摩國広域輸出促進協議会共同輸入マスク引渡式

  本市と阿久根市、日置市の3市で設置された「薩摩國広域輸出促進協議会」において、共同でのマスク輸入が実現したことを受けて、6月3日に市内で薩摩國広域輸出促進協議会共同輸入マスク引渡式が行われました。

  この「薩摩國広域輸出促進協議会」は、人口減少による国内市場の縮小を視野に入れ、新たな販路として海外市場への展開を、自治体の広域連携により推進するために、5月13日に設置されたものです。
  今回は、この枠組みを活用し、本市の友好都市である中国常熟市から共同でマスク72万枚を輸入し、協議会を構成する各市に引渡しを行ったものです。

  今回のマスク引渡しにあたり、岩切市長は、「本協議会は、国内のシェア縮小を危惧し、新たな販路として、海外市場へ展開することを目的として設置したものであり、今後、各自治体の市内産品の輸出促進を図り、広域連携による販路拡大を目指していく。新型コロナウイルス終息後を見据え、各自治体が連携し、川内港を活用した貿易促進を図っていきたい。」と挨拶を述べました。

薩摩國広域輸出促進協議会共同輸入マスク引渡式1

薩摩國広域輸出促進協議会共同輸入マスク引渡式2

関連情報
このページの担当部署
総務部 秘書室 秘書グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動