トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  防災・防犯・安全・安心 > 段ボール製間仕切り「KAMIKABEかみかべ」贈呈式

鹿児島県建設業協会 川内支部及び宮之城支部からの

    段ボール製間仕切り「KAMIKABEかみかべ」贈呈式

 10月30日、一般社団法人鹿児島県建設業協会川内支部及び宮之城支部から、段ボール製間仕切り「KAMIKABE かみかべ」の贈呈式がありました。

 川内支部は47社、宮之城支部は22社の建設業者が加盟しており、社会資本の担い手であると同時に、地域社会経済の発展に欠かせない役割を担っておられます。また、地域貢献活動にも積極的に参加しておられます。
 
 段ボール製間仕切り「KAMIKABE かみかべ」は、避難所における感染症対策と同時に、避難生活の質を高めるために開発されたもので、全て段ボールにて作成されており、組み立てや持ち運びが容易であり、災害時のプライバシー確保や、感染症予防の効果が期待される製品です。

 今回、段ボール製間仕切り「KAMIKABE かみかべ」を60ユニットご寄贈いただきました。(1ユニットの基本形は2.1m×2.1m 高さ1.5m)
 

贈呈式
このページの担当部署
総務部 防災安全課 防災グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-2403
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動