国民年金

国民年金の加入者
公的年金は、「国民年金」「厚生年金」「共済組合」の3つの制度に分けられます。
国民年金は全ての国民を対象として、老齢・障害・死亡に関して必要な給付を行い、健全な国民生活の維持・向上に寄与するものです。
日本に住所がある20歳以上60歳未満の全ての方は加入を義務付けられています。加入者(被保険者)は次のとおりです。

 

種  別

対 象 者

手 続 き

保 険 料

1号被保険者

自営業・自由業・農林漁業・学生・アルバイト・無職の方など

本人が市町村役場で行います
(
本庁、各支所
及び甑島振興局でも手続きができます)

自分で納めます。
保険料の納付が困難な場合は「学生納付特例制度」「保険料免除制度」があります

2号被保険者

厚生年金や共済組合に加入している会社員や公務員

 勤務先の事業所が行います

厚生年金保険料・共済組合掛金として給料から引かれ、各年金制度から納められます

3号被保険者

2号被保険者に扶養されている配偶者で、20歳以上60歳未満の方

扶養者の事業所が行います

配偶者(扶養している人)の加入年金制度から納められます

 

※60歳以上の方で、保険料納付期間が足りないなど受給に必要な条件を満たしていない場合は、65歳まで保険料を納めることができます。また、20歳以上65歳未満の海外に在住する日本人、60歳未満で厚生年金又は共済組合の老齢年金受給者も希望により加入できます。なお、昭和4041日以前生まれで受給権を満たしていない方は70歳までの間に、必要な期間を満たすまで加入できます。

 

 

保険料の納め方
日本年金機構から送付される納付書により、銀行、信用金庫などの金融機関、郵便局、コンビニエンスストアで納付するほか、毎月納めに行く必要がなく便利で確実な「口座振替」や「クレジットカード」の納付も利用できます。また、一定の割引もある「前納制度」があります。
詳しくは、川内年金事務所(電話0996-22-5276)までお問い合わせください。

 

 

国民年金基金
1号被保険者の方で、国民年金とは別に国民年金基金に加入すれば、より多くの年金を受け取ることができます。
詳しくは、鹿児島県国民年金基金(フリーダイヤル:0120-65-4192)へお問い合わせください

 

 

詳しくは、本庁保険年金課、各支所地域振興課及び甑島振興局又は川内年金事務所(電話0996-22-5276)へお問い合わせ下さい。

 

このページの担当部署
保健福祉部 保健年金課 国民年金G
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ 提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動