トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  産業 >  林務水産業 > 伐採および伐採後の造林の届出等の制度について
トップページ >  事業者向け情報 >  農林水産業の振興 >  林務水産業 > 伐採および伐採後の造林の届出等の制度について

 森林法第10条の8の規定に基づき、森林所有者等は、地域森林計画の対象となっている民有林(保安林、砂防指定地等を除く)の立木を伐採するときは、「伐採及び伐採後の造林の届出」が必要です。

森林

伐採及び伐採後の造林の届出制度

届出の対象者

 〇森林所有者や立木を買い受けた者(権原者)

 〇伐採を行う者と伐採後の造林の権原を有する者(所有者)が異なる場合は連名での申請が必要です。

提出期間

 〇伐採を開始する90日から30日前までに提出してください。

提出書類

 1 伐採及び伐採後の造林の届出書(様式第1号) 

 2 伐採及び伐採後の造林の届出書(明細)(様式第2号、第3号)

   3  伐採の年次別計画書(伐採期間が1年を超える場合)

 4 伐採箇所がわかる位置図

 5 伐採箇所の区域及び面積がわかる図面

 6 地籍図

 7 伐採する土地の全部事項証明書(写し可)

 8 相続人代表者であることの申立書(様式第4号)

   9 共有名義代表者であることの申立書(様式第5号)

10 管理人であることの申立書(様式第6号)

(8、9、10は登記名義人と森林所有者が違う場合)

11 隣接土地所有者と境界確認を行ったことを証する書類(様式第7号)

12 自治会や施設管理者等との協議書(様式第8号)

13 伐採地及び木材搬出路網が確認できる書類

14 森林所有者の住民票

15 土地の売買契約書

16 立木の売買契約書

17 分収林契約書

(11~17については必要に応じて提出)

 

留意事項

 〇薩摩川内市森林整備計画に適合した施業が行われるよう、届出があった計画に対し変更や遵守を命じることがあります。
 また、無届で伐採した場合等には、伐採の中止及び造林を命じることがあります。

 〇保安林、砂防指定地等の伐採等については、鹿児島県への申請となります。詳しくは北薩地域振興局へお問合せください。

伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況の報告制度

 森林法等の改正により、平成29年度から、提出した伐採届出に基づいて造林(転用の場合は伐採)が完了したときは、「伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書」の提出が必要となりました。

提出期間

 〇造林完了後30日以内に提出してください。

  なお伐採後、森林以外に転用する場合は、伐採完了後30日以内に提出してください。

提出書類

 〇伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書(様式第9号)

ダウンロード

 

 

このページの担当部署
農林水産部 林務水産課 林業振興グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動