トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  戸籍・住民票等 >  郵送請求 > 住民票の郵送での請求について

住民票の郵送での請求について

薩摩川内市に本籍地をおかれている方の郵便による戸籍請求について

郵便による住民票請求(薩摩川内市に住所地をおかれている方)について

 

○住民票を請求する時には本人確認のため身分証明書(運転免許証又は国民健康保険証等)の写しが必要です。(送付先は身分証明書の住所地になります。)

○運転免許証・マイナンバーカード又は顔写真付の住民基本台帳カードでお近くの市町村窓口で取得できます。(本籍地及び住民票コードの掲載が必要でない場合です。)

※ご不明な点は、0996-22-8115 案内につづけて(内線3900)に電話するか、jumincity.satsumasendai.lg.jp にメールください。

 

(郵便による住民票請求の必要書類)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


(請求書への記入事項)

請求書は末尾の請求書をダウンロードするか便せん等に下記を記入してください。

   1 請求者又は委任状により委任を受けた人。(委任を受けた方の場合、委任状が必須です。)

      ○現住所(住所地は送付先と身分証明書の住所と一致。)

      ○氏名

 ○昼間の連絡先の電話番号(必ず記入してください。携帯電話も可。)

2 証明に記載される人

      ○住所

○証明に記載される人の氏名

 ○使用目的・提出先

3 何の証明かどのような記載があるものが何通必要ですか。

      ○何の証明が必要ですか。(下段の表を参照してください。)          

世帯全員の記載があるもの

住民票謄本

300

本人請求は200円

必要な人のみの記載のもの

住民票抄本

300

本人請求は200円

転出・死亡により除かれた人のもの

除票

300円

 ○上記が何通必要ですか。

 

(注意事項)

 

※ 同一世帯以外の人が請求する時は委任状が必要です。

 

 ※ 運転免許証・マイナンバーカードまたは顔写真付の住民基本台帳カードでお近くの市町村窓口で取得できます。(本籍地及び住民票コードの掲載が必要でない場合です。)

 

(よくある質問)

 

 Q1 帰省等していて身分証明の住所地と送付先が違うとき、住民票が必要になった場合どのようにしたらいいか?

 A1 送付先の住所地の人に委任状を託し,送付先の方の本人確認書類を添付し申請する。

 A1  住民票に、本籍地及び住民票コードの掲載が必要でない場合は、運転免許証・マイナンバーカードまたは顔写真付の住民基本台帳カードでお近くの市町村窓口で取得できます。

 

Q2 会社に送付してもらいたいがどのようにしたらいいか?

A2 身分証明書の住所地に送るのが原則であるが、社員証に会社名と送付先が掲載されているものの写しを添付してもらえれば、送付は可能である。

 

【様式ダウンロード】

郵送による住民票請求書(Excel

郵送による住民票請求書(PDF

委任状(Word

委任状(PDF

 

関連情報
このページの担当部署
市民福祉部 市民課 住民グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動